スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマン輝く古代

雑記
02 /17 2008
昨日の「世界ふしぎ発見」では古代エジプトと非常にかかわりの深い

ヌビア(今のスーダン)についてやっていた。

わたしは小さい頃から古代エジプトやオリエントが大好きだった。

きっかけはもちろん「王家の紋章」

王家の紋章 52 (52) (プリンセスコミックス)王家の紋章 52 (52) (プリンセスコミックス)
(2007/07/13)
細川 智栄子

商品詳細を見る


ここらへんが非常にゲイっぽいというか・・・・。

男の子なら「インディージョーンズ」と答えるべきなんだろうけど。苦笑

「ガラスの仮面」に関してはゲイのバイブルなんて言う人もいるぐらい、

なぜかゲイには少女マンガ好きな人がけっこう多い。

話が合うのは楽しいんだけど、自分のあまりのゲイっぽさに哀しくなることも時々ある。


「ヌビア」っていうと、コミックスには12巻ぐらいに入っていた番外編エピソード1みたいな

やつにちょこって出てきたな~と思い出す。

物語のヒーローであるメンフィスの義理の母がそこから嫁いできたな~ぐらいの記憶しかない。

メンフィスの父と結婚して王妃になるんだけど、けっこう恐ろしい女で

夫を殺して、17歳のメンフィスをたらしこもうとしている役柄だった。

最後は死んでしまうんだけどね。


「世界ふしぎ発見」によれば、古代ヌビアはエジプトの重要な奴隷供給源で、

いわば属国みたいな扱いだったらしいんだけど、エジプト本体が弱体化してくると

逆にエジプトに攻め入って統治して、アッシリアやバビロニアの侵攻からエジプトを守ったという。

紀元前8世紀ぐらいの頃のことだそうだ。

現在のスーダンにも、規模は小さいもののピラミッドの遺跡が残されている。

大半はヌビアのエジプト統治の頃に作られたものだ。

ヌビアの人たちはエジプトの文明に非常に憧れていたので、同じものをヌビアの

地にも作ろうと思ったのだそうだ。


最近ではピラミッド=ファラオの墓、っていう定説にもかなり疑問視する声が高まってて、

なぜ作られたのか色んな説が飛び交っているけど、実は紀元前8世紀にはすでに

ピラミッドが作られた理由はわからなくなっていたという。

当時のエジプトで「あれはお墓だったのでは?」という風に言われていたので、

それを聞いたヌビアの王たちはお墓としてピラミッドを建てた。

まあ、ギザの大ピラミッドが建てられてから1700年も時が経過してたのだから

当時の人にとってもピラミッドは「古代遺跡」だったと思う。


「古代エジプト」っていうとピラミッドの時代からクレオパトラの時代まで、

全部一括りにしてしまいがちだが、クレオパトラの時代からすれば

ピラミッドが作られたのは2500年も昔になる。

案外カエサルやアントニウスと一緒に観光して

「昔の人はどうしてこんなもの作ったのかしらね?」

なんてことを言っていたのかもしれないなあ。

想像すると少し愉快な気持ちになる。


歴史の教科書では数ページで終わってしまう「古代」なんだけど、

長さでいうと近現代よりはるかに長い。

人類の歴史の長さでいえば、自分の歴史なんて一瞬だなあ・・・・と思いつつ、

そんな一人一人の歴史の積み重ねが人類全体の、長い長い歴史を

形作っているんだなあ・・・・なんてことを感じた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スーダンといえば・・・

ダルフールでの虐殺を集結させることに中国政府が協力的でないことからスピルバーグが北京オリンピックのアーティスティック・アドバイザーから降りることにしたというニュースを思い浮かべます。これ、日本ではあまり報道されていないみたいですね、不思議なことに。

王家の紋章は長すぎで同じことを繰り返しているので、途中でギブアップしました(笑)。駄目なんですよ、長い話しって。

eiさんへ

えっ!?あの事件にはそんな背景があったんですか・・・・。
なるほど、国際情勢がそんなところに影響を及ぼしていたとは。
たしかに日本ではそんなに報道されていないように思います。(わたしはそんなにテレビを見ないのでよく知らないだけかもしれませんが)

王家の紋章はたしかに同じ話の繰り返しですよね。
古代国家がなくなるまで同じことやりかねないですよ。
しかもアッシリアとバビロニアとヒッタイトが同時期に存在していたことはない・・・・と思うんですよ。
何巻だったか忘れたけど、インダス文明と交流があったのもおかしいし、インダス王(インダス文明は共和制だが)の使者が現代のインドの衣装を着ていたり、まあ歴史考証はおっそろしいぐらいされていないですね。
長い長い大河ロマンというよりは、冗長の極みです。でも20巻ぐらいまではそれなりにおもしろいんですけどね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。