近づいてくる

雑記
02 /01 2008
チョコ


クリスマスのあとにはお正月、そして今度はバレンタイン。

冬は恋人たちのイベントがたくさんある。

何とも変わり身の早い・・・・と思いつつも、やはり客商売をやっている立場からすると

これを機会に売上を伸ばすにはどうしたら・・・・と自然とそこに頭が働く。


ところで、ここ数年この時期に聞くようになった言葉で「友チョコ」っていうのが

あるんだけど、どうも好きになれない言葉なのだ。

別に女の子同士チョコを贈りあっこするのが悪いとは言わない。

「友チョコ」っていう言葉の響きが何とも好きになれない。

女子中学生の排他的で束縛の強い友達づきあいを連想させる。


そもそも、バレンタインに「女の子から意中の男の子にチョコをあげる」習慣は

日本にしかないわけだから、堂々と女の子同士なり男の子同士なり

チョコ交換し合えばいいじゃないかって思う。

そこに変な「友チョコ」なんていう名前をつけるから、妙にいやらしくなっちゃう。

そもそも本命にはチョコなんて贈らんだろっ!

おつき合いであげるんだから、義理チョコも友チョコも関係なく「バレンタインのチョコ」で

いいじゃないか・・・・と、何とも意味不明な怒りがわきあがってくる。


ちなみに、バレンタインに「友チョコ」があるなら、ホワイトデーに「友クッキー」や

「友マシュマロ」なんてもんがあってもおかしくないんじゃないかなあ。

男の子同士でお菓子の贈りあい・・・・いまいちピンとこない。

もっとも、ホワイトデーにクッキーやマシュマロを贈るなんて、最近じゃあないだろうけど。

たしかクッキーとマシュマロでは意味がそれぞれ違ったはずだ。

クッキーは「つき合っていいよ」で、マシュマロは「ごめん、つき合えない」だったっけ。

じゃあホワイトデーにマシュマロの贈りっこをしたら、「宣戦布告」みたいなもんか。

わたしはマシュマロ好きだからまんざら嫌でもないかも。


まあ、バレンタインもいいが日本人としてはその前の「節分」も

忘れちゃあいけないって思う。

いつの間にか25個も豆を食べないといけない自分にびっくりだしている今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

知らなかった

マシュマロってそういう意味があったんだ…
知らなかった

お返しに何が欲しい?と聞かれて
「マシュマロ」
と答えていたんだけどなぁ…
まいっか

友チョコって響きは私もあんまり好きじゃないんですよね
ただ女の子同士であげたりはしますよ
ちょうどそのことを私も今から書こうと思っていたところでしたv-411
義理チョコって響きもあんまり好きじゃないですね。。。

ま、一年に一度何の深い意味もなくプレゼントを渡すいいきっかけになるんじゃないかな?という感じなんでしょうけどね

でも男性は気になるものなのでしょうか?

No title

わたしは絶対に節分のほうが好き。
あの、豆を撒き散らす豪快さがいいんだよね。
素直に好きっていえなくて、
好きな人についついたくさん豆をぶつける青春とか。笑。

友チョコってなんかいやらしい響きですね。
それをくれないと友達じゃない、なんて
新しいいじめの温床になりそう。
そしてその根源がメーカー側の小汚い戦略にあるとしたら。
やだねー。

それだけじゃなくて
ホワイトデーとか作られて、
たかだか数百円からせいぜい数千円のチョコと引き換えに
何万円ものプレゼントをむしられる
世のヘテロ男性になんか同情しちゃうんですよね、
バレンタインって聞くと(爆)。

rumさんへ

わたしも高校の時に知ったんですよ。
曲がりなりにも男でしたので、チョコをもらう機会もあったのですが、
わたしたのがマシュマロだったので「これ嫌いって意味だよ」と言われてびっくりしました。
義理チョコだの友チョコだの、変な名前つけないで贈り物をすればいいと思うんですよね。
気になる人は気になるんでしょうけど、恐らくチョコをもらった時点で「あ、本命じゃあないんだな」って
大抵の男子は悟るはずです。笑

eiさんへ

今年は豆まきが出来ませんでした。。。。
あの豆をまき散らす豪快さ、いいですよねえ。
「友チョコ」がいじめの温床になる可能性、あると思うんですよ。
「あの子は男にしかチョコあげない」なんていう陰口叩かれる子も出てきそうだな。
ちなみにホワイトデーのお返しは3倍返しが鉄則なんて話もありましたね。
いや~、ゲイに生まれてよかったよ~とか思っちゃうわたしって不謹慎なんでしょうか。笑

バレンタイン終わりましたね

バレンタイン、うちの会社は女子がお金出し合って、
まとめてお菓子を買って、女性陣からってことで渡していました。僕も貰いました。
義理チョコの買い方としてかなり賢いですよね。

今度はホワイトデーが近付いてくる!
しかし男性陣としてまとめて買うことはなさそうなので、
来月のお返しは大変な気がします・・・

Spykくんへ

わたしも結局職場の先輩からいただきました。
その方法、しかしかなり合理的でいいと思います。
男の子もみんなでお金出し合って贈ろうよ~って思うけどなあ。
キャンディーのつめ合わせとかなら非常に喜ばれそうだ。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。