スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18歳の空

雑記
12 /27 2007
マンション


初めて一人暮らしをしたのは18才のとき。

大学に進学して、知らない土地に一人移り住んだ。

友達も、家族も親戚もまったくいない土地。

心細く、淋しく、そして少しわくわくしていた。


引っ越した初日は、本当に誰とも話さなかった。

スーパーやラーメン屋に行って、店員さんと一言二言話すのがうれしかった。

本当に一人になってしまったんだ・・・・と、悲しくなって涙が出そうだった。


一人でやっていけるのかな・・・・。

地元に帰りたいよ。

一日目でくじけそうだった。


二日目、部屋作りが一段落したので洗濯をした。

よく晴れた日だった。

洗濯物を干しながら、空を見て驚いた。

地元の空とは全然違う・・・・まるで真夏の空のように深い青だった。

日本海側と太平洋側でこんなに違うんだな。

青い青い空を見ていると、何だか心もすうーっとしてくる。


大丈夫、やっていけるよね。なるようになるさ。

空は優しく、力強くなぐさめてくれた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

へぇ、そんなに空の色が違うんですね。
日本海側の地域の空をあんまり知らないもんで、
何とも言えないのですが…
ちなみに僕が初めて日本海を見た時は、
太平洋に比べてクールで物静かな印象を受けました。

明日、実家に帰りますよん♪

祐さんへ

どうなのかなあ・・・・今見てもそんなに違いがわからないかもしれないですね。
18歳の感性で見えるものが、今見えるとは限らないですし。
海は全然違うんですよ。瀬戸内海がすごくのんびりした感じですね。日本海は場所にもよるんだけど、けっこう荒々しいところもあります。
年末年始は高知ですか・・・・。うらやましいな。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。