スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋に恋して

雑記
12 /25 2007
couple


一緒に映画を見たり、ドライブしたり

政治やニュースについて話したり

下手な料理を作って食べさせたり、お互いの洋服を見立ててあげたり


色々したいことはたくさんあるんだよね

もちろん朝から晩まで、セックス三昧でもいいんだけどさ

ずーっと一緒にいられればいいんだ

それがわたしの理想の恋

もちろん、四六時中いっしょにいたら息が詰まるだろうから

きっと一人の時間を欲することもあるだろうし、友達や家族との時間も大事にしたい

でも基本は、一緒にいるのが幸せ・・・・なんだと思う


何でもない時間をともに過ごして

一緒に年をとって

喜びをわかちあい、悲しみを癒しあう

それだけが願いなんだけどな

それだけなのに、なかなか手に入らない



・・・・あー、もしかして今、「恋に恋してる」状況ですか?

「恋したいな」って願ってるということは、少なからずそうなんだと思うけど。

冷静になると、ちょっと自分が滑稽に思えてくる。


最初の彼(今のとこ最後の彼でもあるのだが)と付き合い始めた当初は

まさに「恋に恋している」状況だった。

変な話だけど「この人とはいつかわかれるんだろうな」「半年も続けばいいや」

なーんてことを思っていた。

「別れ」も含めて、とにかく「恋愛というものをしてみたい」っていう気持ちが強かった。

結果的にその彼とは5年も続いてしまった。

これはひとえに相性のよさ(性格、あるいはセックスも含めて)なんだと思う。


でも今は・・・・次に付き合う人は「最後の彼」にしたいな。

お互いにハゲて、入れ歯になってもそばにいたいって思えるような人がいい。

これ、非常に健全な恋心だよね。

少なくとも、「別れ」にすら憧れる状況よりは。


でもなあ、相手が不在なんだよね。

それで「恋したい」

・・・・・・・・やっぱり微妙だな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

これは最初の恋と思ったらそれは最後の恋で、
これは最後の恋と思ったらそれは最初の恋なんだ
とかいう話を聞いたことがあります。誰かの名言なのかもしれません。
"本当の"恋なんてものがあるのかどうかわかりませんが、
出会いたいもんですね。

はぴしあくんへ

うーん、それ名言ですね。
名言だけど、、、、心に痛い言葉だな。
わたしは恋はいつでも本物の恋ですよ。
一晩で冷めてしまうものでもね。その瞬間は本物なんです。
詭弁というか言い訳っぽく聞こえるかもしれないけど。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。