スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドンナと浜崎あゆみ

マドンナ
10 /17 2007
madonnana

祐さんの「俺のリラックス生活」で、浜崎あゆみの話が出てきたので

何となく彼女に関して書いてみようという気持ちになりました。

おそらくこれを読んでいる人の中にも浜崎あゆみのファンの人が

何人もいるでしょうから、ご不快に思われたら非常に申しわけない。

わたしはかつて、浜崎あゆみが大嫌いでした。

自分でいうのもなんですが、けっこう穏やかな性格だと思われている

わたしが、ここまで好き嫌いをあらわにするのは珍しいのです。

つまりはそんだけ嫌いだったということ。


さて、なぜかというと、これはにわたしがマドンナのファン(むしろ信者?)だと

いうことが最大・・・・っていうよりは唯一の原因です。

というのが、浜崎あゆみって顔立ちがわりとマドンナに似ている・・・・せいか

どうかはわからないんだけど、一時期マドンナのファッションの真似をよくしていたんですよ。

テレビ出演時に同じような格好をするぐらいなら、まあよくあることなんですが、

コンサート衣装だとかCDのジャケット写真や、プロモーションビデオの構成に

いたるまで、すっかりマドンナの物まね状態でした。


当時いかに似ていたかは、Googleで「マドンナ 浜崎あゆみ」で検索すると

けっこうヒットします。中には「どう考えたってこじつけだろ・・・・」も多数ありますが。


女性アーティストがマドンナの真似をするのはよくあることで、レベッカのノッコや

亡くなった本田美奈子さんのデビュー当時、hitomiなんかもたくさん真似しているけど、

浜崎あゆみの場合は「ファッションリーダー」っていう側面がものすごく強く

マスコミにアピールして、いかにも浜崎あゆみの独創的なファッションセンスだと

言わんばかりに大宣伝されてきた・・・・っていうのがあります。


今でこそ日本でも話題になることが多いマドンナですが、2000年代初頭は

非常に影の薄い存在でした。

恐らく、長い間来日もせず、日本のテレビ番組に出演することもなかったせいでしょう。

若い世代の中には「マドンナ?ああ、ピピッピドゥーの人ね?」(それはマリリン・モンロー!)

だとか、「ああ、バブルの時に流行った歌手でしょ?」なんて人も少なからずいました。


「何で世界的には何度目かの絶頂期といえる時期なのに、日本でこんだけ影がうすいの?」

と、多くのマドンナファン(わたしの周りだけですが)は思っていました。

そしたらまあ、テレビをつければ今が華の浜崎あゆみが全く同じ衣装を着て歌ってるわ、

CDのジャケットはそっくりなものが多いわ、しかも「あゆのファッションって独創的でいいね~」と

マスコミから持ち上げられているわ・・・・。

そうなりゃ、マドンナのファンはおもしろくありません。

はい、いたるところで紛争勃発。わたしもいたるところであゆファンと対立していました。


ゲイの中にはマドンナのファンが(異常なほどに)多いけど、あゆファンもすごく多いんです。

大学で同じクラスだった男の子に、ものすごいあゆファンがいました。

彼もまたゲイ(っていうかバイ?)だったんだけど、いつも「あゆ~、あゆ~」みたいな子でした。


彼が浜崎あゆみがしていた、しっぽを腰につけるアクセサリーをしていると、

「アーラ、それマドンナがこないだのツアーでつけてたやつじゃない?浜崎も同じのしてたんだっけ?」
などと嫌味を炸裂するわたし。

「マドンナ知らないよそんなおばちゃん。日本ではあゆがやってるって有名だよ」

と、まあ言い返す彼。

当たり前だけど、そうやってわたしがあゆ批判をしようと、彼にとってはウザイだけですよね。

「浜崎のって手作りなの?マドンナはドルチェ&ガッバーナだよ。格が違うわ!」

「あゆが売れてるからって僻むなよ!落ち目のオバサン聴いてれば!」

ああ、げに醜きはオカマ同士の争い・・・・。


ちなみにその彼とは、どうも性格が合わなくて疎遠になりました。

今思えば、わたしのしつこいあゆ批判もバカバカしいことこの上ない・・・・。

彼にはわるいことをした・・・・と今さらながらに悔やむわたし。


2005年に「Hung Up」がメガヒットして、にわかにマドンナファンの周りは賑やかになりました。

「CD貸してよ」なんて、長らく言われることなかったのに・・・・。

ああ、生きててよかったな~と思いました。(大袈裟な)

カラオケで「Vogue」歌っても、「何この外人の歌?あゆのパクり?」なんて

言われなくてもすむんだ~!(←言われつづけてきたのよ・・・・


・・・・と、まあマドンナと浜崎あゆみは深い因縁で結ばれていたのでした。

今は特に腹立たしい気持ちはないなあ・・・・。

歌詞のパクリと違って、ビジュアルの真似なんて裁判沙汰になることもないしね・・・・。

浜崎あゆみももしかしたらマドンナの熱烈なファンだったのかもしれない。

ちなみに、hitomiはマドンナの大ファンらしいです。


マドンナだって・・・・別にすべてがオリジナルじゃないもんね。

マリリン・モンローや、マレーネ・ディートリッヒのイメージを真似しつづけてきた。

上の写真もジェーン・マンスフィールドの真似です。


以上、長々と失礼致しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

世代の差だね。

僕らの世代だと、マドンナをパクってたのは聖子だったよ。
コンサートなんてマドンナそのものだったし、しまいには
「Crazy For You」もカバーしてたしね。
あゆは、PVを見る限りでは
マドンナよりブリトニーのパクリっぽいイメージだなぁ。
まぁリスペクトってレベルだったらべつにいいんだけど、
あの人の場合「そのまんまじゃん」って言うか
シャレになってないとこがあるんでね(苦笑)。

ま、いずれにしてもマドンナ様は偉大な方よ。
胸を張ってパクリ信者と戦うのじゃ。

あんまり記事と関係ないですm(--)m

ネケが中学の頃アユの全盛期で、ネケも結構好きでCDとか買ってました。アルバムは1stから5thぐらいまで全部買ってたし、シングル・リミックスアルバム・DVDとか全部あわせたらかなりお金使ったと思います(笑)最近は全然聞いてなかったんですが、最新シングルは長瀬と別れて、本腰入れた感じが好きで、「おっアユ本気出したな」って思いながら結構聞いてます(笑)

ネケはマドンナのアルバムでは「Hung Up」とり「JUMP」が好きです。あのPVも好きだし。

ハリーさんへ

聖子ちゃんも有名ですよね。
うーん、Crazy For Youカバーしたあたり、ある意味リスペクトを表しているのかな~って思えなくもないですけど。
聖子に限らず、明菜とかもマドンナの真似してるとこが多かったみたいだし。
あゆはブリトニーの影響が強烈でしたね。一時期。
たしかにちょっとそのまんますぎる。苦笑

ネケくんへ

リミックスのマキシやミニアルバムをたくさん出すっていうのもマドンナとよく似てるんだよね。
わたしは個人的にはあゆの曲ってどれも一緒に聴こえるので、記憶に残ってる曲がないんだよね。
「Hung Up」も「Jump」も名曲だよ。ノリがいいし。
そういえばhitomiは「Bad Girl」っていう曲がすきだって言ってたなあ。

そうね。私も浜崎はいつまでマドンナのパクリ路線で行くんだろ?って思ってたわ。
つまんないよね。オリジナリティなくて。

ガミガミさんへ

もう一時期は、ここまでやって恥ずかしくないの?状態でしたからねえ。
ある時期からふっきれて、「悔しかったらエロティカやアメライみたいな問題作発表してみな」って思ってたけど。
どうせなら淡谷のり子や美空ひばりみたいな日本の音楽界の先人へオマージュ捧げて欲しいなあ。
あ、でもそれやると戸川純のパクりになりそうだけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。^^

get!Madonnaからお邪魔してます。
M・モンロー、M・ディートリッヒをリスペクトしていることは周知の事実。
ライブツアーとか『Open Your Heart』などではアンダーウェアーで
パフォーマンスを披露して話題になったこともあるけど、それ以前に、
ザ・ランナウェイズというロックグループのステージ衣装がアンダーウェアーだった。
"チェチェチェチェ、チェリー・ボ~ンブ♪"っというサビの部分は今でも記憶にあるのね。。

↓のレスありがとう。。
後つけだけど。マドンナとH崎あ○み というテーマには
何の引っかかりもない文ですみません。。ペコリ^^

Takiさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
色んな古いものをモダンな形にして表現してくれるのがマドンナの魅力の一つだと思います。
下着を衣装として見せるのは、確かにランナウェイズが先でしたね。
音楽の系統としては全く違うんだけど、衝撃度でいったらランナウェイズは、ちょっと過激すぎたイメージがあるかも。

・・やっぱり・・

どう観ても、どうしても、雪村いづみ(古)に見えて仕方がないの?_?)

Takiさんへ

雪村いずみ・・・・?
えーっと、美空ひばりとかあそこらへんの時代の人ですよね?

カメレ~ス

そうそう・・汗A^^;
・・Kazuccineさんより、どちらかと言えば、Madonnaに限りなく近い歳で・・。_。)自爆^^;
そんな私の母よりは、若い世代だし・・雪村いづみ(笑)
江利チエミと美空ひばり、そして、雪村いづみ
・・三人娘と言われていた。。。元祖だったりするかも。。。

Takiさんへ

○○3人娘って以前はたくさんあったみたいですね。
そういえばこないだ中尾ミエと誰かで、何とか3人娘の映画をCSでやってました。

No title

だからこそ腹立つのはアユの10周年DVD。
朝宣伝してたんだけど、IN BED WITH MADONNAの丸パクリでした(嘆)
ライブ映像はヴォーグのイスやホリデイのセットや左右に黒髪ポニーテール女性ダンサー付けて、自分は白のボンテージ、「舞台裏」と名打った特典映像では、これまたIN BED WITH MADONNAと同じアングルで・・マッサージ受けながらダンサーを叱るシーンや、メイクを受けながら打合せしたり・・・マジでマドンナファンはガクブル憤慨ッス。
本当の意味で、真似してきたアユの集大成って感じだけど。

マドンナ大好きさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
よくやりますねえ・・・・。
まさか舞台裏のシーンはモノクロとか、そんなことないですよね??
「今まで一番愛した男性は?」
「長瀬君よ・…長瀬君」
なんてシーンまであったら・・・・むしろアッパレですが。笑

No title

わかるーーーーー!!
どの気持ち!
私もMADONNAを崇拝しております。
ハマンナとか言われてますよね
中でも壮絶なパクリ集等ネットに貼り付けてありますね笑
いかにも自分がオリジナルでしたかのように言っているハマンナさんはどーーーも苦手です。
一ファンにとったら迷惑!
いつもイライラしてます。
彼女段々マド様に似てきましたよね。
もういい加減パクリはやめて欲しいです

キヨピーさんへ

最近では比較的落ち着いてきた感もありますね。
以前は露骨な上に、数も多かったですから。
ここ最近マドンナは日本へのプロモーションに力を入れてくれてるし、
元彼の長瀬くんと同じ事務所のSMAPにも近づいていますから、
彼女としてもやりにくくなったんじゃないでしょうか。

・・どうせなら・・

例えば、岩本恭生のような物まねタレントにでもなってしまえば・・

・・実際、そういうH崎を見たことがないので、どう思うか想像できないけど、
K田のファンと話してて、気分を害した覚えがあるコトは確かだ。

Takiさんへ

半ばものまねタレント的なところはあるでしょうね。
新しいものを取り入れる「目利きのよさ」はあるんだから
オリジナルってアピールは必要ないと思う。

No title

はじめまして。お察しの通り、「浜崎あゆみ マドンナ」でこちらにきました。
というのはYahoo!のマドンナの写真が、
あゆとそっくりだったからです。
わたしはあゆファンなのですが、マドンナの写真を見てすぐ、
「あゆってマドンナのファンなんだー!」と思いました。
女の子が憧れの人のまねをする・・みたいな感覚なのかなと思いました。
最近の胸よせあげスタイルが、マドンナから来てるのかなーとさえ思いました。
一般人じゃないから性質が悪いかもしれませんが・・。

それでもやっぱり、真似だけに終わらないあゆが好きです。
オリジナルでやればいいじゃんっていう声も当然起こるとおもうけど、
そういうのひっくるめて、あゆが好きです。

でも、マドンナのファンの方は腹立たしいですよね。
あゆが「マドンナ好き」(かは分からないけど)と公言してればいいのか?

macheriさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
このブログに、いわば浜崎あゆみ側の方のコメントが書かれたのは初めてなので、貴重なご意見とてもうれしく思います。
今は、むしろパクり(この言葉はあゆファンには腹立たしいかもしれないけど、マドンナファンはそう思っています)はまだ大人しくなった方ですね。
以前は、本当にまったくそのままという状況でした。完全に劣化コピー以外の何ものでもないと、多くのマドンナファンは思っていました。
当然マドンナファンがあゆを批判する声は厳しいものがありましたが、逆ギレした浜崎のファンがマドンナのファンサイトを荒らしたり、「パクってるのはマドンナ方だ!!」と言うこともありましたね。
そういう声を聞く度にマドンナのファンは非常に悔しい思いをしていたんですよ。
今許せるようになったのは時の流れで怒りが風化しただけであって、今でも浜崎にいい感情はもてません。
それどころか「マドンナがあゆにそっくり」と書かれただけでカチンとくるのも事実です。
少なくともhitomiのようにマドンナのファンを公言していれば風当たりも少し違ったかもしれないですね。
浜崎はテレビで「えっと、誰だっけ?マドンナ?」と発言したこともあるようです。
いわばパクリ元に対する無神経な発言が、怒りをかっているのも事実でしょうね。
浜崎のパクりはマドンナに限りません。ブリトニーやアギレラでも検索してみてください。
彼女のオリジナルイメージって多分ないに等しいでしょうね。

ちょっと誤解なされてますね。
似てるとこはたくさんたくさんあります。
私はマドンナ大好きですし、あゆも大好きです。
だからこそ言えるのは、
あゆはマドンナの大ファンで
VIVIの雑誌でマドンナの東京ドーム公演に行った事を世間に言ってます。
つまり、マドンナのライブの演出をみているだけで、それをパクったりしたら
問題になっることぐらいわかっていると思いますよ。

しかもPVも本人の発想ではないですし、ライブもスタッフと協力してオリジナルでしていると思います。
浜崎さんのライブに行った事もない方がいろいろ言う権利はないと思いますよ。
しかも浜崎さんはTVの前で失礼な事を言ったことがありませんよ。何しろ浜崎さんはマドンナの大ファンなのです。
2人を応援しましょうよ。いつか2人が共演するまで!


ayaさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
この記事を書いた頃と、今とでは少し心境が違いますし、
浜崎あゆみの全盛期の頃とも、彼女に対する気持ちは違います。
ただ、どうしても「パクりじゃん!」という印象は消せません。
>浜崎さんのライブに行った事もない方がいろいろ言う権利はないと思いますよ。
これはちょっといい過ぎ。
それなら、マドンナのPVもライブも見たことがない人が、「パクりなんかじゃない!」
って、言う資格もないってことと同じですよ。
こういう言い方をすると、「これだから浜崎ファンは」と言われるのがオチです。
せいぜい「一度あゆのライブをご覧になってください」にとどめておきましょうね。

そもそも、パクり疑惑が叫ばれていたのは2000年~2003年あたりです。
2006年の来日コンサートを見に行ったとか言われても「今さら?」ですよ。
パクり問題が話題になっている頃、浜崎がマドンナのことについて語ったことはありません。
>しかもPVも本人の発想ではないですし、ライブもスタッフと協力してオリジナルでしていると思います。
当たり前です。でも、誰のアイデアであろうと、浜崎あゆみの作品には違いありません。

>2人を応援しましょうよ。いつか2人が共演するまで!
非難はしないけど、浜崎を応援するつもりはないです。興味がないし、音楽も好きではありません。
マドンナは応援し続けますが。

今更ですが

Kazuccine さんのブログは色んな話題があって面白いですね。
何度も訪問してはあちこち見て回ってます。
うっとおしくてすみません…

あゆってマドンナのコピーだったのね。
言われて初めて気付いたわ。。

そうそう私の年代では聖子が無理して真似してたの覚えてるし
子供が大人を演じてるみたいで全然似合わなかったー!
私もあゆは何の歌を聞いても何を見ても…
そんなにカッコつけなくてもいいよ…って思うし
なーんかやっぱり無理してる感があるなって思ってた。
…てか、彼女、耳のせいもあってか最近は歌がビミョー。

難しいことばかりやろうとしないで
もっとシンプルにさわやかにやったほうがいいと思うけどなぁ。

ま、ファンからしたら余計なお世話か…

芽琉雨さんへ

最近はむしろおちつきつつあるのかもしれませんね。
聖子の場合、それでも本家に対する敬意が多少あったと思うんですよね。
浜崎に関しては、本人の意向ではないにしろ「あゆのオリジナル」を
看板に掲げているあたりがどうしても不快感を覚えます。
真似という領域を通り越して、「そのまま」になっているのもひどいですよね。

わたしは音楽の素人です。しかし、悪いのは浜崎さんではない、という結論に至りました。
得た結論は、浜崎さんは苛められている、という結論です。※以下の文章で「似ている」
「元ネタ」という場合、パクリや盗作に該当する、ということを決して意味しません。ま
た、似ているという判断には、私の主観が入っています。
浜崎さんに風当たりが強いです。パクリとネットや雑誌で書かれています。しかし、なぜ
浜崎さんばかりが指摘されるのでしょうか?外人同士でもメロディーが似ている曲は多い
です。

これは、洋楽にもあてはまることなのです。外国の偉大なシンガーSTINGさんは、ボブ
・マーリーの曲に似ている曲をリリースしました。このことは、本人がインタビューで言
っていることです。

そして、ボブ・マーリーの曲にも、元ネタはあります。ボブ・マーリーは伝説の偉大なレゲ
エミュージシャンなのです。STINGさん、ボブ・マーリー、共に、元ネタがある同志な
のですが、両者とも、高い尊敬を得ています。ちなみに、ボブ・マーレーは、元ネタがみつ
けやすかったです。洋楽がそういう状況である以上、浜崎さんがパクリで、洋楽は違う、と
いう意見は成立しにくいです。

そして私たちは、似ている場合、パクリ、盗作とは考えません。影響を受けていると考える
のです。影響を受けている=似ている、なのです。イーグルスの曲にも、ストーンズの曲に
似ている曲があります。ストーンズの曲にも、元ネタがあります。ツェッペリンにも、元ネ
タはあるのです。ニルヴァーナにも、元ネタがあります。聞き比べたところ、とても似てい
ました。

ビリー・ジョエルにも、元ネタがあります。聞き比べたところ、とても似ていました。以上
のことを考えると、浜崎さんチームはいじめられている、ということになるのではいでし
ょうか?

元ネタは、ほとんどすべての曲にある。洋楽にも邦楽にも、ということを、ネットで調べ
て思いました。そして、それだけではなく、音楽の素人である私は、ギタリストからの情
報を、自分で聴いて確かめました。

その結果得た結論は、「浜崎さんがパクリである」という意見は全く当たっていない、とい
うことです。そして、浜崎さんのことを、パクリと言い、他のバンドの場合、リスペクト、
引用、というのも、フェアーなことではありません。

日本のバンドの悪口を言い、外国のバンドには元ネタがない、という意見は正解ではありま
せん。。ネットで調べても、洋楽同士とて、似ている曲がある、ということは確認できました。
そして、日本の他のバンドにも、元ネタはあります。

洋楽の場合は、日本に住む、私たちには、元ネタを見つけにくい、ということは言えるので
はないでしょうか?

邦楽・洋楽の似ている曲は、曲名を載せませんでした。仮にこのHPで、似ている場合の洋
楽の曲を乗せても、浜崎さんもは、「外人もパクリで同罪」という論陣を張るのは目に見え
ています。

「外人も同じで罪が重い」と彼らは言います。そして、「浜崎さんは相変わらず罪が重い。」
と言うのです。

私は、「浜崎さんはパクリ」と言う人たちを減らしたいのです。安易に似ている曲を載せても、
「外人も悪い」となり、これではだめだと思ったのです。

そのため、浜崎さんアンチのように、あげつらいたくありません。あげつらえば、苛めている
人と同じになってしまいます。

STING、ボブ・マーレー、イーグルス、ストーンズは有名で尊敬を集めているアーティス
トです。気になる方は、youtubeで聴いてみてください。どのバンドもわたしが大好きなバン
ドです。そして、今も尊敬しています。


so

U2もアイルランドのバンドの物まねです。
マドンナも物まねです。
レニー・クラビッツもツェッペリン、ジミヘンの物まねです。

レディー・ガガはクイーンの名曲「レディオ・ガガ」に似ている。

あゆふぁんより

アイデア、語句の真似は、洋楽や本にもありますよね。U2(世界的に人気がある、アイルランドのロックバンド)の世界的にヒットした曲「With or whiout you」という曲。ヒューマンリーグのこれもまた大ヒットした曲「Don't you want baby」という曲の詩に出てくるんですよね。「with or without you」ってそのまんま。でも、誰もパクリって言いませんよね。
このことはどう思いますか?

それから本。卒論や学界の論文以外、正確な引用元を書かない場合が多いですよね。アイデアのものまねは多いですよね。このことはどう思いますか?卒論、学会の論文レベルの本って、ほとんどないですよね。本の場合「参考文献」ですましている場合が多いですよね。

このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?

ベストセラーが生まれると、似たタイトルの本がどんどん出ますよね。でも、「真似」と言われても、パクリと言われることは少ないですよね。

このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?

それから、音楽の曲のタイトル。日本人は外人から引用している例がとても多いですよね。外人の曲のタイトルがカッコ良いから、そのままを使ってますよね。でも、リスナーは、パクリとは思わない場合が多いし、ネットであまり言われません。

このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?

外人の曲そのままではなく、似ている場合、ありますよね。

このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?
このことをどう思いますか?

似ているリスト

①トーキングヘッズ「radiohead」(曲名)→「radiohead」(イギリスのバンド名)

②ニルヴァーナ「lithium」→STING「lithium sunset」

④ビリー・ホリデイ「yesterdays」→ポール・マッカートニー「yesterday」

④ガーシュイン「someone to watch over me」の詩「Love is blind」→
デビッド・カバーデイル→Alicia keys→Eve→その他多数
※Youtubeで「Love is blind」を検索して調べてください。

④グレートフルデッド「tennessee jed」→アレスティッドデベロップメント
「tennessee」

④doors「Rock is dead」→レニー・クラヴィッツ「Rock and roll is dead」
doors「Rock is dead」→マリリンマンソン「Rock is dead」
※Youtube で「Rock and roll is dead」を調べてみてください。他にも
あります。

④フォリナー「I don't want to live without you」→マイケル・ボルトン「how am
I suppose to 「live with out you」」→マライア・キャリー「Without you」
※「without you」は他にもあります。Youtubeで検索してください。

④モトリー・クルー「Girls girls girls」→ビースティーボーイズ「Girls」

⑤ジョージ・マイケル「Faith」→マイケル・ジャクソン「Keep the faith」

⑥フィル・コリンズ「One more night」→ジョージ・マイケル「One more try」

⑦POLICE「invisible sun」→ジェネシス「invisible touch」

⑧POLICE「見つめていたい」(邦題)→フィル・コリンズ「見つめて
欲しい」(邦題)

⑨POLICE「ロクサーヌ」→「愛しのロクサーヌ」(映画の邦題)

⑩シンディーローパー「True Colors」ーマドンナ「true blue」

⑫ボン・ジョビ「Living on a prayer」→マドンナ「Like a prayer」

⑬ポール・ボールズ(作家)「shelteling sky」(小説のタイトル)→
POLICE「Tea in the sahara」の詩に「beneath shelterling sky」

⑭スティング→ガム(お菓子)の商品名
⑮スティング→プロレスラーのリングネーム

⑮クイーン「Crazy little thing called love」の詩「she drives me carazy」
→ファインヤングカーニバルズ「She drives me crazy」(曲のタイトル及び詩)

⑮チップ・ テイラー「wild thing」→トーン・ロック「wild thing」(曲のタイト
ル及び詩)→「wild things」アメリカのサスペンス映画のタイトル

⑮STING「Sooner or later」→マドンナの「Sooner or later」

⑮POLICE「Every breath you take」→フィル・コリンズ「When I sta
nding taking every breath with you」(「見つめて欲しい」の詩の一節)

⑮メタリカ「One」→U2「One」

⑮フィル・コリンズの「don't lose my number」→ミリ・バニリ「Baby Don't
Forget My Number 」・・・「ぼくの電話番号を忘れるな」

⑮ボブ・ディラン「Like a rolling stone」→バート・バカラック「something big」
の詩に登場。ローリング・ストーンズという偉大なバンドからでしょうか。

④スティーブ・ウィンウッド「roll with it」→オアシスの「roll with it」
(間違いなく著作権をスティーブ・ウィンウッドにオアシスは支払っています。
法律の問題をオアシスはクリアしています。故にパクリではありません。許可
を得ています。)

浜崎ファンの皆様がたへ

勝手ながら読むのが面倒なので、返信は控えさせていただきます。
この記事のコメント欄ではご自由に。
いやがらせ等をされない限り、わたしは放置しますんで。

お詫び

2011-09-17の書き込みをしました。U2の「with or without you」とヒューマン・リーグの詩では、「with or without you」の使い方が違います。語句が同じで、意味が違います。よって、パクリではありません。ファン心理から、嘘でもよいから、あゆさんを応援しようとたくらみました。でも嘘はよくないです。この場で、U2さんに謝罪します。混乱した皆さんにも謝罪します。ファンとは、嘘でもよいから応援するものです。どうか許してください。

レディー・ガガさんに謝罪します。

2011-09-12の投稿をした者です。レディー・ガガさんが、クイーンの名曲「レディオ・ガガ」の真似であることは有名です。有名なのに、書いてしまったことを謝罪します。パクリではありません。レディー・ガガさんが、クイーンを尊敬しているため、そのような名前にしているとのこと。レディー・ガガさんに謝罪をします。パクリではなく、クイーン公認です。ファン心理から、「嘘でもよいから応援しよう」、とたくらみました。ファンとは悲しい存在です。熱い思い、そんな重いから嘘をついてしまいました。嘘はよくないです。そして、悲しいことです。

keitanさんへ

もうすぎたことですし、謝罪はよいと思います。
各アーティストのファンの皆さんも、気にはなさってないでしょう。
わたしは今のタイミングで訂正や謝罪をされるのかが、気になりました。
浜崎さん自身に何かあったのかしら?と。

反省

2015-10-17 | keitan139 #/NYA1tpの投稿をした者です。

U2さんに謝罪しましたが、これ以上は謝罪できません。U2さんは、悪いバンドです。かっこ良いですが、善人かどうかは分かりません。反省してほしいものです。

お詫び

2015-10-17 | keitan139 #/NYA1tpの投稿をした者です。あゆさんのファンを混乱させてしまい、謝罪します。わたしでは力不足でした。これからもあゆさんのファンでいてくださいね。

お詫び

2011-09-17の投稿をしました。浜崎あゆみさんのことを批判されて、浜崎あゆみさんを応援しようと考えました。でも、一ファンのわたしでは力不足でした。力不足の人間ががんばると、返って、足を引っ張ってしまいます。あゆさん、あゆさんのファンに、重ね重ね謝罪します。

「似ているリスト」

>①トーキングヘッズ「radiohead」(曲名)→「radiohead」(イ
>ギリスのバンド名)

あゆさんの応援のため、radioheadさんを批判してしまいました。radioheadさんは、トーキングヘッズさんの許可を得て、名前を借りています。法律をクリアしています。ゆえに、radioheadはパクリではありません。

あゆさんのファンであるわたしは、あゆさんを怒らす文章を読み、怒りました。外国人はパクリだらけであることを指摘しようと思いましたが、わたしでは力不足でした。あゆさん、及び、あゆさんのファンに、重ね重ね、謝罪します。大事な人やものを応援することは大事です。ただ、力不足であるため、返って、あゆさんやあゆさんのファンに迷惑をかけてしまいました。人には心があります。人を面白がって傷つけてよい権利は誰にもありません。あゆさんを傷つけることは、大人の態度ではなく、否定すべき態度です。一方的に、人を傷つけることは、止めなければなりません。わたしに関して、radioheadさんを傷つけてしまいました。これでは、大人の態度ではありません。radioheadさんに謝罪します。

人は、傷つけあうものです。自分の大事な人が傷つければ、こちらは、相手に言い返してしまいます。ただ、相手と同じレベルで張り合うのであれば、相手とやっていることが同じになってしまいます。けんか両成敗です。管理人様にも謝罪します。管理人様、ご迷惑をおかけしました。あゆさん、あゆさんのファンにもご迷惑をおかけしました。これからもあゆさんのファンでいてくださいね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

マドンナ を一語で検索

マドンナでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。