スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオスな人性

雑記
10 /15 2007
ゲイのブロガーさんのところでよく見かける内容の記事なんだけど、

例えば「最初はゲイの自分を認められなくて、無理に女性と付き合ってみた」

だとか、「以前は女性にモテたので、興味はないけど付き合ってみた」

「女友達に惚れられて、泣く泣く断った」等、要するに過去、現在において

女性と何らかの色恋沙汰があったってうものがある。

例えばゲイから見ていい男ってのは、当然女性にもそれなりにセックスアピールが

あるんだろうし、ゲイにはモテなくても女性には好かれるタイプってのもある。

まあ、別にゲイと女性の色恋沙汰が悪いとは言わんが、問題はわたしには一度も

そういう経験がないということだ。


そう、わたしは24年(あと3日で25年)生きてきて、女性に恋愛対象として見られたことはない。

別にそれで不満ってわけじゃないし、数は少ないけど男から告白されたことが

なきにしもあらずなので、自分自身そこまで捨てたもんじゃないと思うんだけど、

ここまで女に好かれない自分は何なんだ!?って気持ちになっちゃう。

一度も女に言い寄られたことがないだの、告白されたことがないだのって言うと

「いいなあ~、ほんと女に告白されてもウザイしさ~、しつこいのも多くって・・・・」

「泣かれると・・・・どうしても可哀想だしね。悪いとは思うけど・・・・」

なーんてことを言う人もいるんだけど、ずいぶんと贅沢な悩みですなあって思う。

あたしゃ一度でいいから困ってみたいんだ。

まあ、要するにそんなに男としての魅力がないのかよっ!!て不安になるわけだ。

これでわたしがゲイにはモテモテだったりしたら、恐らくそういう不安も感じないんだろう。

でもゲイにもそんなに需要が多いわけでもないので、やはり考えちゃう。


何でだろう?と原因を色々考察してみることにした。

やっぱり・・・・容姿だったりするのかな?

うーん、今はぽっちゃりだし、顔もイケメンとは程遠いよなあ。

でも以前は痩せてたし、顔も破滅的に悪いわけでもないと思うんだけど・・・・。

褒められたこともあるんだよな・・・・。

「唇の形がセクシーだなあ」

「肌がきめ細かくていいよね」

「髪が柔らかくてきれいよだね」

(痩せてた頃)「ウエストが細くてうらやましいわ~」

・・・・オイ、何だこれは??これは間違っても男に言うセリフではないぞ。

ちなみに、以上のセリフはカムアウトしていない人から言われた言葉。

つまり、彼女たちはわたしをノンケの男と見なしている・・・・はずなんだけど、アレレ?

彼女たちにとってわたしは一体??


スポーツが苦手なのも、女性にはマイナスポイントに写ると思う。

っていうより、わたしもスポーツマンがカッコいいと思う。

・・・・ん~、でもなあ、スポーツ嫌いの男の子なんて今はけっこうたくさんいるよな~。


あと、やっぱりなよなよしてるから?

KABA.ちゃんだって以前は彼女いたらしいけど・・・・。

以前彼女いたっていうゲイの人でも、けっこうオネエ全開の人がいるのになあ。


謎だ!なぜわたしは男として見られんのだ!!

単刀直入に女性に意見をうかがうことにした。

「だって・・・・ねえ、全く男に見えないんだもん・・・・」

と、答えが返ってきた。だから・・・・何で??

「理由はないよ。あんたは男にゃ見えないね、全く」

そう言われても・・・・結局納得できないまま。

とにかく理屈抜きに男とは思えないらしい。

ただ、だからといって女に見えるわけでもない、らしい。

じゃあ一体何者だってんだ、コノヤロー。

中性とか両性具有ってのもなーんか違うんだよな。


「性はグラデーション」

っていうのは、LGBT問題に関する勉強会とかじゃよく使われる言葉だ。

ある意味この言葉を具現化した存在なのかも・・・・・。

非常にカオスな存在なだけに、案外貴重なサンプルなのかしら?

もういい、じゃあカオスとして生きてやる。

カオスなりにカッコよくなって、男にも女にもモテテやるからな~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

要因は・・・

Kazuccineくんは多分、友達としては相当女の子に「好かれた」のではないでしょうか?
Kazuccineくんが女性に性的にモテないというのが本当ならば、要因はわかる気がしますわ。
女子は自分に対して性欲を持つ、襲ってくる相手かどうかを嗅ぎ分けるのが得意。ゲイ男性で女性にモテる人は、ゲイでも「攻め」要素が多分にある人ではないでしょうか?つまりKazuccineくんがゲイでありかつ「受け」オーラを無意識に放っていることが、女子には安心感を与えはしても性的には自分を襲ってくるもの=性的魅力を感じられないのかもしれませんね。
なんて他人のことを勝手に分析、失礼しましたー。

biancaさんへ

そりゃ確かに襲わんわ・・・・。
こういうのオスとしての魅力っていうのかしら?
確かに男とは怖くて話せない・・・・っていう人が
わたしと話すことがきっかけで話せるようになったなんて
場合もありましたけどね。(リハビリじゃあるまいし・・・・)
セクシーなオスの魅力のない男子はゲイにとってもいまいち受けが悪いので、
ここらへんは何とも・・・・。だからといってノンケ男子に好かれるわけでもなく・・・・。

女性と付き合ってました・・

過去に女性と付き合ってたといった・・よく出てきますよね。自分をゲイだと確認する過程では女性とも付き合ってみないと分からない人もいるんでしょうね。自分をゲイと認めるのは相当なエネルギーと自分への向き合いが必要ですもんね。ゲイのことを「男しか愛せない人」とか言うことがありますよね、それも妙なもんなんですが社会からは男しか愛せないってことをマイナスイメージで発信されてるから、女性とも付き合ったことがあるんですけどなんて言葉で飾ろうとするところもあるかもしれないね。まあ、自分をゲイだと肯定すれば無理に女性と恋愛するなんて不毛だし(笑)ゲイの中でも結構良い男は選べるもんよ、自分をいいって言ってくれる奴もいるもんよってことになるよね(笑)

ゲイリーマンさんへ

>自分をゲイだと確認する過程では女性とも付き合ってみないと分からない人もいるんでしょうね。
そういう人もいるのかなあ。。。。
好きになるからこそ付き合うって思うんだけど・・・・恋愛はがんばってするもんじゃないし、好きになれないならわざわざ好きになることないじゃないって思う。
子どもの偏食とはわけが違うんだしね。
ちなみに「ゲイに捨て所なし」って言葉があるぐらい、みんな何だかんだで好みの人にめぐり会えるのがゲイのいいとこかも。笑

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。