スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁結びの神様

雑記
09 /24 2007
土曜日に岐阜から、大学時代のガールフレンドの一人が来てくれました。

結婚願望ありの25歳独身女性の彼女を連れて行くべき、地元の観光地はここしかありません。

idumoshrine



縁結びの神様、出雲大社へGO!!



なーんていうのも冗談で、彼女にはちゃんと彼氏くんがいます。

結婚がいつになるかはわからないけれど、新たな縁を求めているわけじゃないんですよ。笑

「むしろKazuccineもしっかりお願いしとかないと!」

なんてことも言われました。

「失敬な。わたしだってその気になったらいくらでも縁はありますよ。

 今は恋愛したくないだけ」


でもこれを口に出して言うと、何だか負け犬の遠吠えになってしまうので言わない。

とりあえず、お兄ちゃんがさっさと結婚してくれることをお願いしに行こう、と思いました。


やはり有名な神社なので、色々な地域からお参りに来てたみたいです。

idumoshrine


有名な大鳥居。

さすがにこれは圧巻だったけど、神社自体は意外に普通だった気がします。

ちょっと大きめな建物が、いくつも建っているようなそんな感じです。


ところで、出雲大社が今のような形になったのはわりと最近みたいです。

実は古代は今とは全然違う神殿でした。

idumoshrine


これは平安時代の復元図なんだけど、何と15階建てビルに相当する高さだったとか。

神社をささえていた巨大な柱のあとなども見つかっていますが、

1000年前にこんな建築物があったなんてちょっと信じられませんね。

ちなみに鎌倉時代は鶴岡八幡宮みたいに赤と白に塗られていたようです。

恐らく、古代~中世の人たちは空中に浮かんでいるかのような巨大な神殿に

畏怖と信仰の念をもっていたんだろうなあ・・・・と思いました。

残念ながら何度か地震で倒壊してしまったので、今の形になったようです。


ちなみに由来は記紀の時代にまで遡りますが、伝承によると

古代に日本を治めていた大国主命(おおくにぬしのみこと)が

今の天皇家の祖先にあたる方に日本を譲った際、隠居所のような場所が

欲しいので作ってくれ、といわれ建てたのが出雲大社の由来のようです。

ここらへん、ちょっと日本の古代史のミステリーとも関ってきそうですね。


さて、出雲といえばこれですよね。
idumosoba


出雲そば!

ごらんになったらわかるかと思いますが、食べかけです。苦笑

例によって例の如く、食べ始めてから「写真!」と気付いたので・・・・。

ちなみにこれは「割子そば」といって出雲そばオリジナルのメニューです。

地元では知る人ぞ知る有名店だったみたいですが、壁には北大路欣也さんとか

黒柳徹子さんとか、数々の有名人のサインが飾ってありました。


このあと松江の八重垣神社というところへ行ってきました。

それに関しては次回に続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ホントに地元か? という、嫌味な突っ込み。
鳥取と島根を混同するような記事ですねえ。
全国のゲイの皆様に誤解を招きます。

鳥取県が島根県の一部だった時期もあるから、その名残?
それとも、山陰で一くくり? 山口県から京都府まで範囲広すぎ。

名無しさんへ

せめて名前ぐらい書きなったらどげなですか?

って言ったら信じてくれますかね。大雑把に「山陰」って括りです。
それに高速使ったら1時間だし、同じ県内じゃなくても近しい気はします。
「地元」じゃなくて「近隣」とすべきだったかもしれません。
それに鳥取だ島根だって書いたつもりないんですけど。
ご不快に思われたなら謝ります。

言葉だけで、山陰という括りを定義することはできません。
山陰はみんな米子と同じようなもの、と認識しているとしたら、
とんだ考え違いです。
(ゲイはみんな変態、と一括りにするのと同じです。)

よその土地を紹介されるのは、ありがたいことだと思いますが、
我がもの顔な態度は、正直むかつきます。
(ノンケが、「ゲイってこんなもの」と言っているのと同じ)

名無しさんへ

>山陰はみんな米子と同じようなもの、と認識しているとしたら、
>とんだ考え違いです。
そんな意思はございませんが、ご不快に思われたなら申しわけありません。

出雲大社

出雲大社は歴史ロマンが掻き立てられる場所です。大社(おおやしろ)と言われていたのは何のことか?古い文献には相当背の高い、大仏殿か出雲の大社かといわれるほどの社があったと書かれていてその信憑性が言われていましたが、最近本当にその大きな柱の後が出てきて、本当であったことが分かったんですよね。その時は本当に興奮したのを覚えてます。いつか、原寸大で建ててくれないかなあと期待してます。

ゲイリーマンさんへ

さすがに当時の原寸大のものを再建するのは難しいでしょうね~。
しかし、古代の人たちもやるなあって思います。
過去の世界って、わからないだけにすごくロマンが掻き立てられる。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。