学校では何委員?何がかり?

トラックバック
08 /05 2007
黒板



久しぶりにですが、FC2トラックバックテーマやってみます。

今回のお題は「学校では何委員、何がかりだった?」

小学校や中学校では、「図書委員会」とか「いきものがかり」とか

色々とありましたよね。

わたしの通っていた小学校や中学校では、クラスから代表が選ばれて

学校全体に関する仕事をするのが「委員会」で、

クラスの中の仕事をするのが「かかり」でした。


わたしがよくやっていたのが、「図書委員会」でした。

理由は単純。図書館が好きだったからです。

あと、カウンター業務がかっこよかったから、っていうのもあります。

他の委員会の仕事より大人っぽいんですよね。

高校では専任の司書の方がやっていた業務ですから、

今あらためてそう思います。

もちろん、蔵書の種類が全然違うし、本の管理に関する責任も全然違うんだけどね。

他には給食委員やら美化委員やらも経験しました。


ところで、一度も就けなかった役職があります。

それは「室長」のポジション。

別になりたかったわけではないんだけど、結局小学校から

高校まで候補に上がることすらなかった。

まあ、自分の来し方を考えると、上がることがなくて当然だったんですが。

どう考えても、クラスのことを任せれるタイプの人間ではなかったでしょう。

同じく、「風紀委員」というものにも縁がなく、

これは自分自身が服装違反などをしていたので仕方のないことです。

ただ、朝のホームルームで風紀委員の人がやっていた「服装点検」。

あれ密かに憧れ、というよりは一度経験してみたかった。


一度すごく驚いた経験があるんだけど、その「風紀委員」に

ヤンキー少女がなっていたことがあります。

自分の学年ではなく一つ下の学年の子だったんだけど、

化粧やピアスもしているすごく目立つ女の子でした。

恐らくそのクラスの先生や級友の目論見としては、そういう役職に

就けることによって彼女の更生をはかりたかったんでしょうが、

わたしが卒業するまで彼女は化粧をしたままで、ピアスも外さなかった。


さて、「かかり」の方なんだけど、特に思い入れのあった

かかり活動なんてものはなく、あまり記憶がないんですよね。

当時から文章を書くのが好きだったので、やはり「学級新聞がかり」

が一番楽しかったように思います。

でもどんな記事を書いたかが全く記憶にない・・・・。


中学校の時に、「黒板がかり」というのがありました。

ようは授業終了後に黒板を消すという地味な仕事なんですが、

なぜかわたしはこの仕事に燃えていました。

黒板って消し方によっては、すごくきれいにもなるし

何だか汚らしくもなりますよね。

わたしは完璧にきれいに消すことに執着していました。

前の時間に使っていた形跡がなくなるほどに。

もちろんだけど、それで褒められるのが最高にうれしかった。

特に若くてかっこいい先生に。。。。笑

まあ、動機なんてそんなもんです。


それにしても長い昼休みを遊びに使うでもなく、ひたすら黒板そうじに

取組んでいた中学生。やっぱり変だわ。。。。

最近は学校でも黒板が消えて、ホワイトボードが増えてきていますが、

ちょっと淋しい気もしますね。


思いがけず、子どもの頃を思い出して楽しめたトラックバック企画でした。

みなさんもいかがですか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。