カムアウトあれこれ

雑記
07 /29 2007
最近偶然知ったんだけど、以前NHKで放送していた「天才少年ドギー・ハウザー」で、

主人公のドギー少年を演じていた、ニール・パトリック・ハリスが

ゲイであることをカムアウトしていたそうです。

ドギー

うわぁ~懐かしい。

ニール

すごく渋くなっちゃいましたね。


このニュースを見るまでぜんぜん知らなかったんだけど、

彼ってマドンナの主演映画でゲイの役もやってるんですね。

いわゆる「隠れゲイ」の一人だったみたい。

その映画ではルパート・エヴェレットもゲイの役で出ていましたが、

彼もカムアウトしている有名なゲイですよね。


隠れゲイのカムアウトっていうなら、インシンクのランスなんかも

ちょっと前にカムアウトしてましたよね。

ニールにしても、ランスにしてもそうなんだけど、カムアウトする

以前からゲイ説は色んなところでささやかれていたようです。

日本でも隠れゲイ、レズビアンだとささやかれる芸能人、

有名人はたくさんいますよね。

まあ、真相は本人や身近な人でないとわからないんだけど、

彼ら、彼女らも辛いんだと思う。

以前は、有名人がゲイをカムアウトしてくれれば、世間のゲイに対する

イメージも変わるのになあ、なんて思っていたけど、

最近は必ずしもそうでもないよな~という考えです。

そりゃ、世間はびっくりするだろうけど、ブラウン管の向こう側で

誰か一人が告白したくらいで、人々の意識はそう変わんないだろうな。


ちなみにわたし自身は友達とかごく親しい人にはカムアウトしてるけど、

別にこれは「ゲイ解放運動の一環」なんて気持ちはさらさらなく、

こうした方が人間関係を作る上で、自分が生きていく上で

都合がいいからっていう、それだけの理由しかありません。

だから、当然カムアウトする必要のない相手にはカムアウトしない。

受け入れてくれそうもない人には言う気にはならない。

極めて自己中心的な考えに基づいてやっています。

社会的なことに全く関心なしかというとそうでもありません。
そこらへんはまた別の機会に書いてみようと思います。


しかし、芸能人の場合、多くの受け入れてはくれない人たちに対しても

カムアウトすることになり、やはり一般人のそれとはワケが違う。

何より本人に対するイメージが変わっちゃうので、

そうなると本人だけではなく多くの企業にとっても大問題になりうるわけです


しかし、「だとしたらゲイの芸能人ってのも辛いよな・・・・」なんて

思うんですが、よく考えたらマスコミに対して発表していないだけで、

親しい人の間にはカムアウトを済ませている人も少なからず

いるんじゃないかな・・・・なんてことも思いました。

わたしが職場の人にゲイだってことを告げたことがないように、

案外、親しい芸能人や事務所の人、あるいは家族には告げているけど

大々的に発表するのを避けているだけって場合もありますよね。

マスコミも、あるいはゲイも全然嗅ぎつけていないけど、

本人はあっけらかんと、自分はゲイだって周囲に公言してる人も

いるかもしれない。

知らぬは世間ばかりなり、なんてこともありうるでしょう。


そもそもカムアウトに関して、あまり肯定的に考えていないゲイも

少なからずいます。元彼がまさしくそうでした。

というのが、元彼はどちらかっていうと「同性愛は趣味の一環」的な

捉え方をしているから。

「どうして性的なことをいちいち周囲に言わないといけないんだろう」

なんてことも言われました。

「よくそんなこと言えるね」とも。


こないだbiancaさんのコメントにもあったんだけど、

カムアウトした本人でも「同性愛は性的趣向と表現する人もいるので、

そもそも「同性愛」の捉え方が同性愛者の中でもバラバラ。

カムアウトに関してもそれぞれ考え方も違って当然でしょうね。


ただ、カムアウトしないっていうことは、何かしら秘密を

抱えて生きていることなので、何だかんだいって決して健全な

状態じゃないんだよな~なんて、中途半端にカムアウトしている

わたしは思ったりするわけですが・・・・。

一人一人が自分らしく生きることの難しさを感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

話しても、誰もが受け入れてくれる。って、そんな確信があれば、きっと話せるけどね。
あ、それだと、カムアウトって言葉も使わないか。
今の僕はブログで自分を出すのがやっとです。とにかく怖くて。
有名人で公表している人は、ホント強い人だな、と思います。

spykくんへ

もちろん受け入れてくれるか否かってのは未知数なので、
やはりカムアウトする時は勇気がいります。
そこらへん考えると、学生時代の友達なんてのは
けっこうありがたい存在でしたね。
何らかの形で本当の自分を出さないと人間辛いと思うし、
ブログやmixiの存在もゲイにとっては必要な場所なんでしょう。

やっぱり怪しい。

ドギー・ハウザーが懐かしいって…やっぱり歳ごまかしてるでしょ?
絶対僕と同じか年上だと思う。怪しい(笑)。
ニールが恋人と犬の散歩をしてる写真を見たけど、爽やかでいい感じだったよ。
---
カムアウトについては、考えだすと結構ラビリンスなところがあるんだけど、
思うに「嗜好」とか「指向」とか言葉を並べてその違いの説明するのは
ものすごく難しいような気がする。
僕が仮にストレートだったとして、そういう説明をされても
頭悪いからきっとわかんないと思うし(苦笑)。
もうちょっとこう、感覚で受け入れられるいい方法があればいいんだけどね。

ハリーさんへ

>ドギー・ハウザーが懐かしいって…やっぱり歳ごまかしてるでしょ?
おいおい、そこかいっ!!笑 たしか91年ごろ放送してましたよね。
その頃小学校低学年でした。むこうには頭のいい子どもがいるんだな~と思って見ていましたよ。笑
ちなみに当時、役者さんが演じているのではなく、ドギーは本人かと勘違いしていました。

ゲイに関しては誤解されてる部分が多いし、カムアウトするなら誤解をといていく作業も必要ですよね。
たしかに「嗜好」と「指向」の違いなんて、説明するのは難しいし、出来たらこの言葉は使わないで、
もっとわかりやすく説明する方法を模索した方がいいかも。
「趣味」とか言われるとちょっとむっとしちゃうんですけどね。
そこですぐに腹を立てないことも必要だと思います。

そうですね
カムアウト…自分は大学の間だけはすることにしています
結果は…まぁ良かったり悪かったりです
やはりうまくは説明できないし説明しようとしても理解すら示そうともしない人もいました
もう少し広い心を持ってほしいものですがなかなか(汗)
自分は…そうですね
ゲイを「症状」というゲイですね
よく言われるのが「ゲイやめたらいいのに」と言う言葉ですが…
やめれるもんならそうしてます!と言い返してます(汗)
まぁでもゲイだからこそ知れた世界もあり
考え方も広がったわけで…
今はゲイで良かったなどと思ってます(^-^)

Gくんへ

僕は生まれ変わってもゲイがいいな。いや、レズビアンでもいいけど。笑
ノンケにだけはなりたくない、なんてことを思ったりする。
何だかんだで、ゲイでよかったと思えるのは僕も同じくです。
例えば僕らが同性愛についていろいろ調べて、なるほどそういうことだったのかって
理解したとしても、それは当事者が興味を持って調べたからこそ理解できたのであって、
興味がゼロの人や、マイナスの人(良くないイメージを持っている人)にとっては
理解不能になってしまうんだ・・・・ということに最近気付きました。
でも仮にも大学生が興味を示さないのは感心できんな。
学生時代なんて時間たくさんあるんだし、もっと世の中のことをちゃんと知ろうとして欲しいね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。