選挙あれこれ

雑記
07 /24 2007
Mixiの同年代コミュで「投票に行きますか?行きませんか?」っていう

トピックが立っていました。

幸い、というかまあそういうトピックに書き込むぐらいだから、

当然「行きます」っていう人が多かったんだけど、

やはり「興味ない」「関心ない」っていう人も少なからずいます。

「どうせ誰に入れても変わらないし、行くだけ時間の無駄」

なんて意見もありました。

わたしはといえば、当然「行きます」なんだけど、そんなわたしとしては

上のような意見は悲しいし、正直どうかと思うのです。


子どもならまだしも、選挙権のある大人が政治に対して

「興味ない」「関心ない」っていうのは許されないと思うんです。

国民が政治に参加し、意思を表示できること。

今では当たり前のこの権利も、獲得するまでには先人の

たゆまない努力と血を流しての戦いの歴史があるわけです。


参政権は「権利」であって、あくまで「義務」ではない。

だから、行く、行かないは個人の自由なんですが、

「義務」ではなくとも「責任」だと思います。

社会の一構成員としての責任です。

「興味ない」なんて言って許される次元じゃないんだよ~!


って、思うんだけどいくらわたしが、あるいは政治に参加することは

大事だと考えている人が熱弁を振るったところで、

「興味ない」で投票に行かない人には伝わらないと思う。

むしろ、「え・・・・?何そんなに熱くなってるわけ?」っていう

対応をされるのがオチだろう。

「興味ない」っていうよりは、むしろ興味を持てないんだろう。

どうして興味を持たなきゃいけないかもわからない。

投票に行く人、行かない人、そこには大きな壁がある。

おまけに、「投票に行こうよ」って説教くさいことを言われると

何だか腹が立ってくるってのも人情で、

「何をえらそうな!!」ってムカッとくる人もいるんだろうな。


・・・・と、いうわけでわたしも熱心に「投票に行こうよ」「政治に関心持とうよ」

とは言えないんですよ。

せいぜい冗談めかして言うのが精一杯。

ちなみに、このブログの記事に政治ネタはあまり登場しないけど、

Mixiの日記は結構政治ネタが多いんです。

でも重たくない内容で、「きっこのブログ」の文体を真似たりして

おもしろおかしく書くように心がけています。

せめて友達には関心を持って欲しいから。


それにしても「どうせ誰に入れても変わらない」なんて

言っている人は、果たして各党の政策や方針をどれだけ理解しているんだろう。

「当選しちゃったらコロコロ意見変える人ばっか」なんて言うけど、

選挙民がなめられているからこそ、コロコロ意見変える政治家ばかり

出てくるんじゃないでしょうか。

一度選挙民を裏切ると、もう二度と当選出来ないって思ってたら

政治家だってそんなことしないよ。


そもそも「誰に入れても変わらない」っていう人は、

「自分が変える意思がない」っていうわけで、ついでにいうなら

「別に変わらなくてもいい。今のままでいい」っていう気持ちだと思う。

今回はレズビアンの議員さんも立候補していますし、いくつかの

政党は政策課題の一つとして「同性間のパートナーシップ」にも

言及しているんですよね。

法的な承認を必要としている同性カップルたちは、今の状況を

「変えたい」と願っているし、投票にも行くと思う。

でも、同性カップルの権利に何の関心もないノンケの人にしてみれば

「どうでもいい。今のままでいい」わけだから投票にも行かないというわけ。


自分の無関心が、誰かを苦しめている。

今の政治、っていうよりは今の日本全体がそんな風になってきてるみたいですね。

切り捨てられていくのは立場の弱い人たちばかりだ。


「投票には参加しない。だから政治がどうなろうと一切文句は言わない」

こんなことを言う人もいるんだけど、低い投票率で自分が望まない

候補が当選しちゃって、文句言いたいのはこっちなんですけどね、とも思う。

そういう人らはこの国が北朝鮮みたいになっちゃっても、

別にどうでもいいかもしれないけど、それを望まないで投票に行った

わたしとしてはとんでもなく悔しいことだ。


結局、無関心が色んなものを滅ぼしていくんだよな・・・・と。


おっと、ついつい熱くなっちゃいました。

うーん、こういうの鬱陶しがられるんだろうな。。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。