世代

雑記
08 /17 2005
日本ではやたらと「世代論」が注目される傾向にありますね。
この分野で、結構有名なのが三浦展さんでしょうか。
http://www.culturestudies.com/profile/carreer.html
なるほどね、と思う半分、ちょっと眉唾物という気がしないでもない。
何でもかんでも世代で括ってるという感があるので。

ところで、あたしは一体何世代なんでしょうかね?
「団塊の世代」、「シラケ世代」、「新人類」、「団塊ジュニア」、「バブル世代」
「ポケベル世代」、「Jポップ世代」、世代をあらわす言葉はたくさんあれど、
1982年生まれのあたし達を指す言葉は聞いたことがない。
「松坂世代」なんて言葉もありますが、何だかぴんとこないなあ。
ん…、いや、かつて散々言われた呼び名がある。そう、
「サカキバラ世代」、そして「キレル世代」
あたしがいまいち世代論を好きになれないのはかつてこう呼ばれたからでしょうか。
神戸の少年Aはあたしと同世代だ。その翌年の頭、各地で同世代の人が
ナイフ事件をたくさん起こした。
さらにその2年後、バスジャック事件が起きた。
「人を殺してみたいから」という理由で殺人を犯す人もいた。
何れもあたしと同い年の人たちだった。
何だかね、そういう人らと一緒に括られても困るのよ。

そうは言いつつも、自分の中学高校時代を思い出すにつけ
「そういやあたしの代で色々変わったよな」という部分は多い。
例えば、
「今年の1年生はまとまりがない。」「3年生なのに自覚がない。」とか、
まあ、どの学年も言われているようなことなんだろうが、
あたし自身、「何か先輩方とは違うよな~」と思うことも多かったっけ。
大学ではむしろ後輩に対してギョッとすることが多かった。
信じられない行動をする人が多かったからね。

まあ、世代はどうあれ、結局は個人単位でみんな違うわけですよね。
って、これ言っちゃどうしようもないんだけど。
と、いいつつ「○○世代」と華やかな名称で呼ばれてみたい気もするけど。
決して不名誉な呼び名ではなくね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。