スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くすぶれ!モテないゲイ

雑記
02 /02 2007
Mixiのマイミクさんにおもしろいコラムを教えてもらいました。

くすぶれ!モテない系

ちなみに、このコラムを書いておられる能町みねこさんは、

本にもなった、オカマだけどOLやってます。というブログもやっていらっしゃいます。


このコラムが非常に気になったわけなんですが、

わたしが完全にこの項目にあてはまっているからです


くわしい解説はまあ、リンクの方を見ていただくということで、

わたしが何故「モテない系」に当てはまっているかというと、

一言でいうなら、意識してモテを追究していないから。

もっと言うなら、自分の美意識やセンスを大事にしすぎちゃってるとこです。


みね子さんによれば、同じくモテを意識しない人でも、

例えばファッションなどに全く無関心で、そもそもモテなんて全く

気にしていない人たちは「圏外」というらしい。

だとしたらわたしは「圏外」ではない。

おしゃれにはそれなりに関心はあるし、モテたいとは言わないまでも

やはり多くの人に好かれたいという気持ちはある。

自分でいうのも変だけど、話題の幅も広いから、自分の世界に

閉じこもっちゃってるタイプ・・・ようするに「オタク」ではない。

定期的にダイエットに励むのも、やはりカッコよくなりたいから。(今のところ成果は出ていない)


ところがです、そのファッションも、あるいはカルチャー関連も

「受け」というものをあまり意識していないのが問題なのだ!


女性における「モテ系」はわかりやすい。

エビちゃんとか押切もえとか、あそこらへんでしょう。

ところで、そういう「モテ系」に似たものがゲイにもあるのです。

それがどういうのかというと、決してハードゲイのような人ではなく、

短髪でヒゲ、スポーティあるいはアウトドア系のファッション、

ラガーシャツなどのようなスタイルをしている人達がこれにあたります。


ようするにワイルドな感じの人なんですね。

わたしにはちょっと正統派のオシャレとは違うような気がしますが・・・


対してわたしはどうかというと、髪型は、まあ短髪にすることもあるけど、

基本少し長めだし、アシメやツーブロック等、ちょっと奇抜な髪型に

することもあるんですが、これは結構ゲイ受けが悪い

ヒゲも基本剃っていることが多いんですよね。(ヒゲが似合うと言われたことはあるけど)

ファッションに関して、自分でいうのも変ですが、けっこう厄介です。

基本トラッドよりなのはまあいいとして、ちょっと派手好みなんですね

花柄とか民族調とか、ちょっと奇抜なものに定期的にハマります。

ファッション誌のコーディネート特集で、多少奇抜なコーディネートの

写真があると思うんですけど、まさにあれです。

流行はもちろん気になるんだけど、とにかく「受け」ということは

全く気にしないし、あるいは「無難」になるのも嫌なのです。


外見に関してはこのぐらいで・・・。

もっと厄介なのはカルチャーに対する関心です。

ここらへんはかなり流行を逸脱しています。

映画、音楽、本・・・世間で話題になっているものよりも、

ちょっとこだわりをもって興味を持ちたがる。

(唯一音楽に関してはマドンナとかカイリーとか、ゲイ好みなものが好きですけど)

結果、人と話を合わせられないこともあるんだけど、

そんな自分ですら「ちょっと好き」なんですよね。

あー、もしかして自分けっこう「通」なんじゃないかとか思うわけです。


モテるよう努力しろよ。

これはみね子さん言うところの「圏外」の人たちには有効です。

しかし、わたしのように変に世界が出来ちゃってる人には

非常に苛酷なお話だと言うべきでしょう。

で、そこでけっこう頑なに自分の道を突き進んでしまうわけだ。


なるほど、それでわたしには彼氏が出来ないんだ・・・などと思ったところで、

変える意思など全くないのです。

というより、こんな自分を受け入れて欲しいんですよね。一種のわがままかな。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほとんどの人は相手の人を第一印象の外観で決めるとは思いませんか。例えば美人だとか、服のセンスが良いとか、背が高いなどですが、実際の中身を見ない人がほとんどではないでしょうか。
お付き合いを始めて、相手の方が言う台詞は「こんなはずではなかった!」

Miyokoさんへ

だとしたらわたしは「こんなこったろうと思ってたら、こんなことだった」というタイプですね。
もろに自分の感性とか性格みたいなものが、外見に滲み出ていますから。

ファッションセンスですかぁ…
そうですねぇ
ゲイは芸術性等にたけることが多いらしいですからねぇ
てか自分も個性は大事だと思います!
かという自分は最近ツナギを好んできてます(笑)
やっぱズレてるかもしれないすね(汗)

Gくんへ

そう、個性って思って自分の感性貫いてるけど、
もてないもんはもてないよな~とか痛感。
ツナギ?結構じゃないですか。
でも着こなしが難しいよね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。