スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうするんだろうね・・・

雑記
12 /29 2006
塾では現在冬期講習があります。

特に中3の子は受験へのスパートをかける時期でもあり、

みんな緊張の表情をして・・・・いる子ばかりではないのが問題です。


いえ、焦るよりは余裕がある方がいいんでしょうけど、

入れる高校があるかどうかわからないのに、それでものんびりして、

一生懸命やっている子の邪魔をしたりする子はちょっと困り者ですね。


教えている子の一人に2学期の成績はどうだったか訊いてみました。

かえってきた答えはかなり芳しくないものでした。

はっきしいえば県立高校に入るのはかなり難しい状況なんだけど、

何より本人がまったくその現状をわかっていない。


昨年度は、高校の側から受験生をいわばふるい落とす立場にいたので

わかるんですが、不合格にせざるをえない場合は多々ありました。

入試とはそういうものだし、それは仕方ないことです。

ただ、この子たちは一体どうなっちゃうのかな、と思う気持ちもあります。


もちろん高校に入ることが全てじゃないし、勉強する気がないから

高校なんか来なくてもいい、というがわたしの考えです。

勉強だけじゃないが、基本は勉強するところでしょう。


ただ、どの教科も信じられないほど低い点の子を見ると、

このまま社会に出るのは厳しいよなあ、とも思うんです。

だからといって、そういう子の「受け皿」になるっていうのも

ちょっと複雑なものがありました。

もっと義務教育の場できちんと指導してくれよ、と何度思ったことか。

もちろんそこで中学校のせいにするのは、高校教師としても塾講師としても

責任転嫁になってしまうのかもしれません。

目の前に子どもがいるんだから、出来る限り指導しなくっちゃいけないし。


しかしなあ…、もっと出来ることがあったと思うんだよなあ。

どうしてもため息が出てしまうのは、仕方ないよね。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

立場が変わると見方が変わりますよね
高校から見た感じ方、塾から見た感じ方

どの立場から見ても子どもの事を一番に考えたいけれど
どの子どもの事も平等に見たいけれど
読んでいて難しいなぁと思いました

勉強が全てではないけれど、意外と高校卒業するころに勉強に目覚める子とかいますよね
だから、高校まではとりあえず行った方がいいよなって思います
行くだけ行って、やめるのは自分の意志ですからね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんすけさんへ

「平等」も結構難しいですよね。
何をもって平等とするのかも、先生方によって考え方が
違うようです。
「とりあえず高校」もありだとは思うけど、あまりにやる気がない
子は、一度社会に出てから勉強の大切さを知って欲しい気もしますね。
本当は何度でもそうやってやり直しがきく方がいいんだけどなあ。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。