甘酸っぱい想い出とともに

雑記
12 /04 2006
高校時代の友人からメールがきた。

内容はごく普通のもの。



「○○××です。メールアドレス変えました」



たまにくるメールなんてこんなもんだよな。

その後、「了解。ソフトバンクか~。ナンバーポータビリティだね」

と、これまた普通に返信。


ところが次の返信で驚かされた。



「そそ。彼氏と一緒のやつね」



・・・


彼氏?


あんたノンケじゃないの??


彼には以前カムアウトしていたので、多分わたしをからかっているんだろう。



「ん?彼女でしょ?彼氏になってるよ」

と返信。


「うん。彼氏だよ」

とまた返信。


・・・

アレレレレ???


詳しく訊いてみたら、最近男とつき合い始めたということ。


「あんれま~。両刀だったのねぇ~」

と、間抜けな返信をしてしまった。

「そゆこと。女より男にもてるのが微妙だけど。じゃ、おやすみ」

と、いつも通りの飄々とした態度だった。


何がビックリって意外だったから。

あからさまに「ゲイっぽい」っていうタイプの人も

そうそういないもんだけど、まさに彼はノンケっぽい人だった。

実際数年前まで、

「Kazuccineのことは嫌いじゃないけど、でも男とセックスすんの?

 正直信じられないんだよな~。」


なんてことを言っていたもんだけど。

実は彼のことが高校時代ちょっと好きだったわたしは、

そういう風に言われるのが何だか哀しかったけどね。


そっかあ、でも彼もバイだったわけだな。

それならさあ、もっと早く目覚めてほしかったよ。

高校時代好きだったわたしの気持ちはどうなんのさ?

あの頃の切ない想いをかえせ!!

と、思いつつも、あれはあれでよかったと思う。

いいじゃない。

彼氏くんとお幸せに。

女とつき合ってたときみたいに浮気すんなよ!!


それにしても、ドラマみたい。

安っぽいゲイ小説みたいだ。

事実は小説より奇なりって?

うん、だから人生はおもしろいんだと思う。


注)ノンケ・・・異性愛者のこと




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ひえ~

目覚めるってあるんですね…
私はまだ、いわゆるノンケの人にしか会ったことないのだけど
聞いたらびっくりはするだろうなぁ

見た感じっていうのは何となく分からないでもないけど
でもそのお友達、彼と携帯一緒なんてラブラブなんですねっ
いいことだ

変なコメントになっちゃいましたが…何て言うのかな
漫画でも見てる感じでした。はい

それは甘酸っぱすぎますね(T^T)
まだまだいい人いますよ!
お互いがんばりましょ!(>_<)

とんすけさんへ

いえいえ、実際とんすけさんの身近にもおられると思うんですよ。
だから、多分会ってらっしゃるのではないかと。
でも、今回ばっかりは漫画の中の出来事みたいで、変な感じです。
ひょっとしてわたしが好きだったのも、何となく感じるものがあったからかもしれませね。

Gくんへ

高校時代の恋の思い出なんてどれも甘酸っぱいものです。
いい人はいると思うけど、最近もう少し自分磨きしないと
恋とかいってられないな~とも思ったり。

自分もっすね
とりあえず体鍛えないとe-271
筋肉質探さないと見つかりませんv-356

Gくんへ

ともにがんばりましょう。
体重減と筋肉増強。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。