スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言で愛の言葉を

雑記
12 /01 2006
どうも。今日から12月ですね。

今年も残るとこ一ヶ月か・・・。

このブログも足掛け3年目になるんだなあ。

早いものです。


風邪のほうも、まあ順調によくなってきました。

今年の風邪はたちが悪いそうです。みなさんも気をつけて下さい。


塾で教えていた生徒の一人が、大学に推薦入試で合格しました。

とりあえず一人は安心なんだけど、まだまだたくさんの中学生が

いるので、これからはさらに気を抜けない日々になりそうです。


さて、突然ですが、こんなものを見つけました。

筑豊弁変換機

文章をいれたら、福岡県の筑豊方言に変換してくれるんです。

さっそく色々いれて遊んでみました。

まずはふつうに・・・


「こんにちは。ずいぶん寒くなりましたね。」


これを変換すると・・・


「元気しちょうとや。ずいぶん寒くなっちょうとね。」



それでは、こんなセリフはどうでしょう。

「おれたちはもう終わりなんだよ!」

「おれたちはもう終わりなんばい!」


何だか切なさも倍増っていう感じです


こんなのはどうかな?


「おれ、お前のことが本当に好きなんだ。付き合ってくれないか。」

「おれ、貴様のことが本当に好いちょぉ~んばい。付き合ってくれねぇか。」

うわぁ~、かわいいですね!

こんな言葉で告白されてみたいなあ。


他にも色々変なセリフを変換してみましたが、さすがに

全部は書けないし、バカバカしいセリフも多いので割愛します。笑


でも九州の方言って素敵ですね。

特に男性がしゃべっているのを聞くと、すごくかっこいいです。


ところで、当然ブログに書く文章は標準語ですし、

文章中に出てくる会話なんかも全部標準語に変換していますが、

実際のわたしはけっこう訛ってるんですよ。

方言丸出しです。笑

大学で高知にいる時は、まわりに関西人が多かったので、

ちょっと関西よりなしゃべり方になってましたが、

卒業後に地元に帰ってきてすぐに戻ってしまいました。


ちなみに、わたしの地元の言葉に関するHPがあります。

えだねか米子

↑ここに詳しく書いてあります。

でも、おじいさんおばあさんしか使わないような言葉も多いですけどね。苦笑

ここにも冒頭の筑豊方言に変換みたいなやつがあるんですけど、

ネイティブとしてはちょっと出来がいまいちです


と、いうわけで、いくつかわたし流にアレンジしてみました。

例えば...

「俺はお前のことが本当に好きだ。付き合ってくれないか」

は、こうなります。

「わしはお前のことがほんに好いとーだ。付き合ってごさんか。」


「俺にはお前しかいないんだ。ずっとそばにいてくれ。」

「わしにはお前しかおらんだ。ずっとそばにおってごせや。」


「大事にしてやるから。一緒に生きていこう。」

「大事にしちゃーけん。一緒に生きていかいや。」



・・・オイオイ。なぜに愛の言葉ばかり!

というツッコミはさておき、どうでしょう?

あまりメジャーな方言ではないんだけど、結構好きな言葉です。

地元の言葉って、やっぱりいいもんだなあって思います。

上に挙げた言葉、もう全部言われたい言葉です。苦笑

でも、これなら地元の言葉じゃなくてもいいなあ…。

言ってくれる人さえいたらなら…。



では、今日はこれにて。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どうも。
方言いいですよねぇ~。
僕は別に標準語でもいいんですけどね。
「愛してるよ」って意味の言葉なら。笑
あー、言われたいなぁ。

はぴしあくんへ

方言、いいでしょ。
まあ、確かに標準語でもうれしいんだけどね。
言われたいし、言いたい言葉だなあ。愛してるって。

筑豊弁は

ウチの地元から1時間くらいなんで
結構言葉が似てますね~i-190
「~しちょぉ」は文脈によっては言いますよ。
学生時代、言語学専攻だったので
方言は大好きですi-179

ごめんなさい(^^;

「kame」が「kane」になっちゃってましたi-229

kameさんへ

ちょっと前から、kaneさんだったので、つっこもうか
つっこまいか迷ってました。苦笑
「~しちょぉ」はうちの方でも言うんですよ。
言語学専攻だったんですね。これは色々お話伺いたいとこです。

あらっ。

気づいてたのねi-235つっこんでよ~i-229
言語学専攻なんていうとカッコよく聞こえるかも知れないけど
短大の「言語文化コース」なんていう、お気楽なモンでしたi-201

kameさんへ

わたしも一応外国語系の学科だったんですよ。
日本語を専門にしている友達も多くて、方言とかに関しても
詳しい人も多かったですよ。
わたしは大学時代かなりお気楽に過ごしてしまい、そのつけが
今になってきているようですe-263

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。