スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイトしてきたよ

雑記
10 /09 2006
前々からここにも書いているようにかけもちのバイトを探している私ですが、

なかなかよい解決策も見つからないので、モバイトに登録することにしました。

前々からCMとかで知ってはいたものの、まさか自分が登録することになるとは・・・。

昨日はその初仕事だったわけです。

イベント会場の撤去作業の仕事でした。


学生時代、アルバイトといえば家庭教師ぐらいしかしたことがなく、

実はこういう仕事は全くの初めてだったわけです。

あまり体力に自信があるわけではなく、作業が出来るかどうか心配でした。


でも、案ずるよりうむが易いとはよく言ったもので、

何とか完遂することが出来ました。

今日は全身に筋肉痛でしんどかったですけどね。笑


一緒に作業した中年男性も優しい人で、色々親切に教えて下さいましたし。


でも、お給料は正直微妙な額です。

お金の問題で始めたかけもちのバイトですが、まだまだ不安ですね。



とはいえ、本当に働くことの楽しさを実感出来た一日でした。

正直昨年は学校へ行くのが嫌で、仕事なんてしたくないって思ったことが何回もあります。

でも、職を失ってみて働くことの大切さや素晴らしさに初めて気付くことが出来たんです。

無職の辛さ、フリーターの苦しさ。

これは今年、普通に教員をしていたら絶対に気付くことが出来なかったでしょう。

今年契約がなかったことも、神様の一つのギフトではないかと思います。


と、随分前向きなことを書いている私ですが、

またいつ落ち込んでしまうかわかったものではありません。苦笑

その時、今日の記事をもう一度読み返したらいい。

今の気持ちを思い出せば、きっとがんばれるはずだから。


もうすぐ私も24歳です。

24歳が自分にとってどんな1年になるのかはわかりません。

でもきっと、それなりに逞しく、生きていけると思います。















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モバイトお疲れ様です!
契約系はお給料は仕方ないすね(^-^;
自分もバイト3つ掛け持ち中
お互いがんばりましょ!

頑張ってるね!
こういうアルバイトは、間違いなく良い経験だし、将来の糧になるよ。

お互いたくましく生きていこうね(^_-)=☆

お久しぶりで~す
バイトの掛け持ち大変ですね
お疲れ様です

ちなみに僕は、若い時から「決まったレールを走るより
色んな所に寄り道して色んな経験をしたい」と思ってました
こんな良い機会を逃す手はありません
楽しんでやっちゃってくださいね (^_-)-☆

すがすがしー

みんなステキな人たちばっかりね◎
ホント色々な経験が出来るってサイコーだと思うよ。
マリは大学のときバイトしてた時も、お金は微々たるものでも
それから得たものは何にも換えられないと想うもん。
ある意味授かり物やねー♪

Gくんへ

うーん、やはり何かしら妥協しないとバイトって見つからないね・・・。
がんばりましょう!でもお互い、勉強はおろそかにせぬようにね。苦笑

kameさんへ

絶対いい経験になると思うんです。
経験は私を豊かで、より強い人間にしてくれると思う。
たくましく生きてゆきましょう!

カズさんへ

>決まったレールを走るより
>色んな所に寄り道して色んな経験をしたい

またカズさんらしいお言葉です。
でも、最近自分もそう思うようになってきました。
特に教員なんて仕事してる人はそれって大事だと思うんです。
何事もいいチャンスだと思って、それを活かしていきたいです。

mariちゃんへ

経験ってさ、何物にも変えがたい財産だと思うのよ。
何よりも自分の人生を豊かにしてくれるものだと思うし。
そう思いながら、日々頑張っていきたいわ。

バイトと言えども肉体労働なんですね。
私の会社にもそのようにバイトッと言う感じの方が
何人か来ています。つまり、一年中、忙しいわけでも
ないので、このような方を雇っているのですが、
仕事は、給料の割りには重労働が多いですよ。
ゲイ先生も何回かこの仕事を繰り返せば体がたくましく
なりますよ。

Miyokoさんへ

まあ、肉体労働というほどの肉体労働でもなかったんですけどね。
そうですね、体がたくましくなるのはいいかもしれませんが、
逆に体を鍛えなくては仕事が出来ないかもしれません。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。