ピンク

雑記
09 /03 2006
ピンクの雲


いつものように空を眺めていました。

夕焼け時、雲がピンク色に染まっていたので

携帯でカシャリ。

写真では伝わりにくいけど、すごく鮮やかに染まっていました。


何だろう、桜餅みたいな色だな。

本当にきれいなピンク。


ピンクは好きな色の一つです。

普段着でもよく着るし、スーツのブラウスなどで着ることも多いです。

若者にはそうでもないけど、ある程度年配の人になると

ピンクは女性が着る色だ、という風に思う人も多いらしい。

確かに女性的な印象の色かもしれません。


語られないピンクの歴史があります。

第二次大戦中、ナチスはユダヤ人だけでなくほかの多くの人を

虐殺していきました。

ジプシー、政治犯、宗教家、障害者、そして同性愛者たち。

ホロコーストの犠牲になった同性愛者たちは、数万人にのぼるといわれています。

ユダヤ人にはダビデの星を囚人服に縫い付けさせていたけれど、

同性愛者にはピンクの逆三角形のマークが付けられました。


このことを知ったのはわりと最近です。

もちろん私がピンクを好きなのは全くの偶然ですが、

この優しい色がそんな使われ方をしていたのは驚きでした。

戦後、ピンクの逆三角のマークはゲイ解放運動の象徴として

使われたりもしたようです。


戦後60年。

ホロコーストはとうの昔に終わった。

そう言いきれるのでしょうか。

中東では同性愛はいまだに死刑にされる。

先進国ではいたるとことでヘイトクライムが起きている。

そんなニュースを聞くたびに、背筋が寒くなる。


また、いつ収容所に送られる時代が来ないとも限らないよ。

ピンクのトライアングルつけられてさ。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ユダヤ人のダビデの星のマークは知っていたけれど、
同性愛のピンクの逆三角形は初めて知りました。
私もピンクが好きです。だからTシャツなど意外と
ピンクが多いですよ。

Miyokoさん

調べてみると、いろいろなマークがあったことがわかります。
エホバの証人の人たちなどは、紫の逆三角をつけていたそうです。
また、実はかなりの数のジプシーも虐殺されたと聞いています。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。