スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

seaside cafe

雑記
06 /12 2006
何だかとんちんかんなふたりだった。

傍目から見れば、仲の良い恋人にでも見えたのだろうか?

海の見えるカフェのバルコニーで

おかしなふたりがおしゃべりしてる。


僕が語った、僕の素顔、僕の恋の話。

君が語った、君の秘密、君の恋の話。

こんなの、恋人にも話しやしないよ。


潮の匂いがするバルコニーで

僕たちはおしゃべりばかり。

時間の許す限り、僕らはしゃべり続けた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すげぇさわやかな話っすね!
季節はやっぱり夏すか?
夜とかもいい雰囲気になりますよね。
もう暫く海には行ってないんすけど、
今年の夏は出かけてみたいなーって思いました。
KEN
2006/06/12 19:24

>KENさん
爽やかでしたよ~。
梅雨の合間の時期なので、暑苦しくも無いですしね。
しかし、爽やかだけれど結構話はえぐかったです(笑。
2006/06/13 11:51

おしゃべりのお相手は男性?、女性?

それによって違ってきますぞ....
2006/06/15 2:09

>Miyokoさん
残念ながら、というべきか女性なんです。
あまり色っぽい話じゃないんですが。
自分が今まで語らなかった事実を語ると、
相手も私の知らない事実を語ってくれます。
人間関係って、そういう風に深まっていくんでしょうね。
2006/06/15 9:29

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。