離任式

雑記
03 /24 2006
ついにこの日がきてしまいました。

4月の着任式から一年、長かったな。

まだまだ業務は少し残ってるけど、それでも今日でおわりっていう気がします。


いやなこと、つらかったこと、本当に多かった。

楽しかったこと、うれしかったこと、それもたくさんあった。

何より、多くの発見や驚きがあった一年。


道なき道を、手探りで歩きまわり、

傷だらけになりながらも、必死で歩きとおした。


何だかこういうと大げさですね。


でも、23年間の人生の中で、一番濃い一年間だったと思うんです。


離任式のあと、一人の生徒が握手しに来てくれました。

思わず涙がこぼれ落ちました。


それにしても、他の先生方は

「○○高校へ異動になります。」と紹介されたのに、

あたしは

「未定です。」

あー!情けないったら!!


でも、しゃあない。

これもまた、あたしに与えられた試練なんだろう。

フリーターでも何でも、長い人生の中ではまんざらじゃない。


「青春をありがとう。」

この言葉、ここで使うの間違ってる?

でも、何だかそう言いたい気分なの。


さあ、まだまだ残った業務やら後片付けやらあるよ!

残された日々、ガンバレ自分!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

同じ高校に居残りではないのでしょうか?
それとも、内示が来ないと........
ですか?
そのようの事はないですよね。
フランスではあるまいし......
おかげでフランスは連日デモの毎日です。
高校生もデモをするというから日本では考えられないでしょう。
やはり、日本の子供は温室育ちなんですね。
2006/03/25 5:50

お疲れ様でした!
就職して最初の一年は、激動の一年ですよね
すべてが初めてのことばかりで、新鮮で
でも責任が多くて
そして楽しくて

頑張れ自分!
頑張れ!頑張れ!

新しい赴任先、早く決まることを願っています
2006/03/26 22:38

>Miyokoさん
居残りはありえません。
今日はあたしの後任の方が来ました。
デモは…おこしている場合ではないですね。

>とんすけさん
全てが新鮮でした。
こんな濃い一年、もう中々味わえないだろうな。
いえ、あまり味わいたくはないです(苦笑
新しい赴任先がはやくきまりますように!!
2006/03/27 14:28

お疲れ様です。 少子化の時代だから、教育関係のお仕事ってどんどん難しくなってますよね。でも、がんばって下さい。やっぱ、「やりたい」って熱意持ってる人が教師はやるべきだと。そして、物事のいろんな側面を冷静に考えれる Kazuccineさんみたいな人が教師であるべきだと。 というわけで、新しい赴任先が早く決まるのを僕も祈っております。www その間の生活もブログを通して教えてくださいね。w
2006/03/27 17:40

>Kazuchさん
少子化の問題は深刻ですからね。
とにかく早く決まってくれることを祈ってるんです。
それにしても、講師の職がなくなったら、
このブログのタイトルも変えないとな…。
2006/03/28 9:45

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。