いきなりブログ始めたり…

雑記
05 /14 2005
最近忙しいあたし。社会人一年目、しかも教員という仕事はかなりハードワークなり。

要領が悪いので人並みに仕事もこなせない。何かを達成するのに人の倍時間がかかる。

そんなあたしのさらに悪い点。忙しい時に限ってやることを増やしてしまうのだ。

ブログなんて特に興味がなかったものだが、こんな忙しい生活をしている中で、突然やりたくなってしまったのである。

小さい頃から文章書くのは好きだったけどね。小説とかよく書いてたわ。どれも未完だったけど。

結構飽きっぽい。だからこれもいつまで続くのか微妙。

「刺激的な生活」というタイトルをどう受け取るかは人それぞれだと思うけど、あたしの生活は実際ある意味刺激的だ。

何が刺激的かっていうと、まあ主に仕事に関してですな。教員って仕事は思った以上に刺激的だった。

もう刺激的すぎて吐き気やめまいがするぐらいにね。でも、それは今の赴任校だからこそかなって思う。

よその学校の先生なら結構退屈な日常をおくってるかもしれない。

実は今の学校結構すごいとこだったりする。詳細については今後書いていこうと思うけど。

まあ、エピソードは豊富なのでネタ切れってことはないね。教員続けてさえいれば。

今はともかく、五月病から抜け出したくてたまらない。

スポンサーサイト

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。