はやくも・・・・

雑記
06 /24 2007
クビになりそうな気配です

理由はノルマが全く達成できていないから

昨日今日とお休みをいただいていますが・・・・。

すごく気が重いです。


・・・・と、暗いお話ばかりもなんなので、気分をかえて音楽トークでも。

梅雨時で雨がしとしと降り、鬱陶しい日々が続いていますね。

雨の日は運転も危険だし、車に乗りたくないっていう人も多いでしょう。

ちなみにわたしは雨の日のドライブがなぜか好きなんです。

もちろん、危険の多い道ではなく、交通量の少ない田舎道を走りますが。


ところで、雨の日に聴きたい音楽ってないですか?

この曲は晴れの日より、むしろ雨の日に聴きたいなっていう曲。

ん?そういうのわたしだけ?笑

数曲あるんだけど、運転しながら聴くと格別っていう曲があります。

その曲をいくつか挙げてみたいと思います。


まずはこの曲。

Human - Human League


実はHuman Leagueっていうとこの曲しか知らないんですが、

偶然雨の日に運転していたらラジオから流れてきて、

それ以来何となく雨のイメージだったんですよね。

YouTubeでビデオを見つけて、PVも雨とか水をイメージしたものだったので

何となくビックリした記憶があります。


Aerosmith - Crazy


わたしだけじゃなく、何となくエアロスミスって「雨」のイメージが

あるっていう人、結構多いんですよね。

PVは明るい陽射しの中のイメージなんだけど、何となく雨の日の、

特に夜に聴きたい曲です。


ちなみにこの曲もそんな感じ。

Aerosmith - Crying


うーん、似た曲・・・・って感じもするけど、たしか同じアルバムに

収録されていたように思います。

ちなみにPVはちょっとハラハラドキドキの展開ですね。


Madonna - Rain


もちろん、マドンナも忘れちゃいけない。笑

しかもタイトルからして「Rain」ですよ。

ちなみにPVでは坂本龍一が監督役で出ていますが、日本でマドンナのPVが

撮影されているという設定のようです。

マドンナにとって日本自体が「雨」のイメージらしいので、

日本をモチーフにしたPVにしたとか。


雨の日は気分もどよーんとなってしまいますが、

雨の日を素敵に演出する音楽もあります。

鬱陶しい梅雨を乗り切りましょう。
スポンサーサイト

ブログ紹介⑤ 丸の内OL的ライフスタイル

ブログ紹介
06 /14 2007
ダッキー



久しぶりですが、恒例のブログ紹介シリーズ第5弾!!

今回はわたしがリンクしているブログの中でも、最も人気が高く

VIP的ブログといっても過言ではないブログをご紹介いたします。

何と1日9000以上のアクセス*1を誇り、アメーバブログランキングの

「グルメ部門」でもトップに君臨する(2007年6月14日現在)

「丸の内OL的ライフスタイル」でございます。


さて、グルメ部門で1位ということですので、当然のごとく

グルメ記事が多いのですが、必ずしもグルメブログというわけではなく、

美容やショッピング、ファッション、健康、実に豊富な内容に満ちています。

どちらかというと、「女性のための生活お役立ちブログ」ですね。


管理人は「marunouchiOL」さんです。

コメント欄では「○ちゃん」と呼ばれていることが多いです。

ちなみにわたしは「OLさん」とお呼びしているんですが、

これは「街角から」のMiyokoさんがそう呼んでおられたのに

倣ってそう呼ぶようにしました。


ところで・・・・OLさん、ブログの人気度もですが、

生活そのものがとってもVIP的なんですよね。

メインのグルメ記事はフレンチ、中華、和食、イタリアン、はては赤ちょうちんに至るまで

何でもござれなんだけど、どれもクオリティが高いんですよ。

正直、わたしなど一年に一度足を踏み入れることが出来るだろうか・・・・

というクラスのお店が頻繁に登場しています。

海外出張もたくさんありますし、「キャリアウーマン」を絵に描いたような

生活をおくっておられるわけです。(と、いう書き方をしたらOLさんに突っ込まれそうだ


しかし、有能で聡明でありつつも、ご本人は謙虚で礼儀正しく、

かつお茶目でキュートなところがとても魅力的です。(お会いしたことはありませんが、、、文章を読めばわかります!)

当然ですが、記事に対するコメントもけっこうな数に上ります。

それに一つ一つ丁寧にレスポンスして下さるところが、OLさんの素晴らしいところ。

そのせいか、読者の皆さんにも大変愛されていらっしゃいます。

わたしも、以前はOLさんに「1日何回ブログにいらしてるの?」と

訊かれるほどコメントストーカーしていました。苦笑


さて、まあ長々と書きましたが、わたし流に「丸の内OL的ライフスタイル」

を一言でまとめてみるなら、「女を磨くために必読!ブログ」ですね。

・・・・って、わたしは男なんだけど

でも本当にためになりますよ。Kazuccineが保証いたします。


さては、最後はOLさんのいつものキメ台詞でしめましょう。


とれびあ~ん☆

*1 当初は3000アクセス、としていましたが、本人様の申告により正確な数字にかえさせていただきました

3年生

雑記
06 /10 2007
最近更新頻度が以前に比べて愕然と減ってしまいました

やはりフルタイムの仕事って疲れちゃうんですよね

もう少し慣れて、余裕が出てきたら以前のようなペースで

更新したいと思っています。


ところで、このブログも3年目に入るわけですが、

学生風にいったら、このブログも「3年生」なわけです。

わたしが社会人になったばかりの頃に始まったので、

これはつまりわたしが「社会人3年生」ということでもあります。


中学も高校も3年間が一区切りだからか、何となく「3年生」は

一つの節目っていう感じがするんですよね。

そうはいっても、転職を繰り返しているわたしには「社会人3年生」に

相応しいキャリアなんてものはこれっぽっちもないわけです。

今はまさに「ショップ店員1年生」なんだし。


と、まあ非常に先行き不安な「3年生」なわたしですが、

大きな可能性を秘めた3年生たちもいます。

2年前に勤めていた高校で副担任をしていた1年生は、今や高校3年生。

高校を退職してからは遊びに行ったりしていないので、

わたしの中の彼ら、彼女らのイメージは1年生の時のイメージで止まっています。

10代のうちの2年は非常に大きいので、もう見分けがつかないぐらい

変わってしまった子もいるんだろうなあ。


生徒たちとは残念ながら交流がないんだけど、当時一緒に勤務していた

先生方とは時々お会いしたり、メールをしたりすることもあります。

「××科の○○は元気にしていますか?」っていう話をしたりもします。

相変わらずやんちゃをする生徒もいるみたいだけど、全体的には

落ち着いてきているようだ、とのこと。

ただ、指導が困難な生徒たちがたくさん辞めたりしたことも背景にあったりして、

それを聞くと少し苦々しい気持ちにもなります。


まあ、哀しいニュースもあるけど、暴れていた子が更正したなんて

話ももちろんあるので、それは素直にうれしい。

本当に手がかかる子だったけど、来年からは胸をはって社会に出て欲しい。


しかし、生徒たちは来年の3月で高校は卒業するわけだけど、

わたしの方は社会人を卒業することはないわけで、そこは学生とは違う。

社会人には転職や一時休止はあるんだけど、卒業というものはない。

つまりは、ゴールなんてものはないっていうことです。

ゴールのないマラソンはとてつもない倦怠感もあるけど、

どこまでも突っ走っていける・・・・っていう点では学生時代とは

比べ物にならないぐらいの可能性もある、といえる気もします。

どう思うかは本当に人それぞれでしょうね。


社会人3年生、まだまだこれからだぞ。

知らない場所に行きたいな

雑記
06 /03 2007
松嶋菜々子主演の映画「眉山」を見てきました。

内容は死期を控えた母と娘の心の交流や日常をえがいた作品、といったところでしょうか。

お母さん役が宮本信子で、娘役が松嶋菜々子。

娘と付き合うことになる医師の役で大沢たかおも出ています。


ちなみに、この映画に惹かれたのは舞台が徳島県徳島市だからです。

徳島はすごく好きな街なんですよ。

と、言いつつ実は一度しか行ったことがないんだけど。苦笑

学生時代に一度旅行をしただけなんですが、妙に懐かしさを

おぼえる街だったなあ・・・と記憶しています。

わたしは当時お隣の県の高知市に住んでいたんですが、

高知の街並みとは似ているようで、一味違った雰囲気がありました。

南国ののんびりとした風情が、今となっては懐かしい。


わたしは基本的にこのまま地元で暮らしていくつもりですし、

地元の街もすごく大好きなんですが、

時々どこかに行きたいという衝動にかられます。

東京や大阪っていう都会もいいんだけど、好きなのは高知や徳島のような

一地方都市なんですよね。やはり田舎ものだからでしょう。苦笑

旅行や観光ももちろん楽しいんだけど、知らない土地に一人で住むっていうのは

けっこうエキサイティングな経験です。

新しい土地、新しい環境、新しい人間関係。

言葉も人の気質も、今までいた場所とは違う。

もちろん戸惑ったりすることもあるんだけど、そんな戸惑いもおもしろいし、

そこに馴染んでいく過程も楽しいものです。


・・・・話がずれましたが、やはりわたしが憧れるのが徳島や

高知のような南国の街なんですよね。

地元が北国(っていうほど北国でもないけど)なので、

暖かく陽気な南の街には、やはり魅力を感じます。

行ったことはないんだけど、宮崎とか鹿児島のような九州もすごく魅力的ですね。


まあ、人生には何が起こるかわからないので、再び地元を離れる

こともあるかもしれません。

知らない土地で新しい人生・・・・そして新しい恋!

うーん、夢見ちゃうなあ。笑

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。