おしゃれの真髄

雑記
05 /27 2007
新しい仕事は接客業なので、「仕事着」というとスーツです。

先輩方から色々スーツの着方についても指導をうけるのですが、

けっこうスーツって奥が深いんですよね。


自分の体型にあったサイズ、着方。

顔の色のきれいに見せるシャツやネクタイのチョイス。

スーツにあった髪型。


もちろん学校や塾で教えていた時も仕事着はスーツだったんだけど、

服装にはけっこう無頓着な職場だったので、好き勝手に着ていたんですが

かなり間違いだらけの着こなしをしていたことが判明

これは外見から磨きをかけねば!との先輩のお言葉により、

スーツやらシャツやらネクタイやら揃え、髪も切りに行きました。

よく考えたらスーツなんて大学卒業したときに買ったぐらいだったんですよ

それもちょっとどうなんだよ!!って話ですよね


そんなわけで、ここ数週間仕事着にずいぶんとお金をかけてしまいました。

でも、不思議なもんで以前より磨きをかけたせいか、

ちょっとだけいい男になったような気もするんですよ。笑

あ、もしかしてちょっとセクシーになったんじゃない?とか。(書いていて恥ずかしい)


制服もそうなんだけど、「きちんとした格好」っていうのは

堅苦しくて没個性的・・・・とも思われがちですよね。

ただ、堅苦しいぶん着た瞬間に「仕事モード」にスイッチが

切り替わっちゃうっていうのもあるんですよ。

そして、似たような格好だからこそ、着る人のセンスや個性が

試されているのかな・・・・とも思います。


それにしても、最近おしゃれに対する意識が以前より減ってきていたのですが、

思いがけずスーツを買って楽しかったんです。

ダイエットとかもそうなんだけど、外見もふくめて自分磨きをしなきゃな・・・・と

思った今日この頃でありました。
スポンサーサイト

ブログ紹介④ バイクで歩く

ブログ紹介
05 /18 2007
いつの間にか、ですがこのブログも満2周年を迎えることが出来ました。

細々とですが続けてこられたのもみなさまのおかげです。

これからも「ため息の理由」をどうかよろしくお願いします。


では、恒例のブログ紹介シリーズ第4段!!

今回はカズさんの「バイクで歩く」を紹介させていただきます。


タイトル通り、カズさんはバイクがお好きなので、

記事の内容にはバイク関連のものが多いんですが、わたしのように

特にバイクに興味のない人でも楽しめる内容がほとんどです。

恐らく、カズさん自身が色々なことに関して話題が豊富な方だから、

そして文章がわかりやすく、とてもおもしろからだと思います。

バイク以外にも、音楽とか趣味が幅広いんですよね。

そして、奥様との楽しい日常が綴られていて楽しい記事がたくさんです。


ちなみにカズさんと知り合ったきっかけというのが、kameさんの

ブログのリンクに入っていたからなんですね。

当時、わたしもkameさんもマイクロソフトのブログを使っていたんですが、

そこではリンクのところにリンク先の説明が書けるようになってたんです。

カズさんのブログの紹介文にまずビックリ。

「高知のカズさんのブログです」

これには驚いた。「え?これわたしのことじゃない?」と思ったんです。

わたしはその数ヶ月前まで高知に住んでいましたし、

本名も「カズ」がつくので(「Kazuccine」もそっからきてます)

思わず他人とは思えず訪問させていただきました。

大好きな高知の風景がたくさん載っていたので本当にうれしかった。


ちなみにわたしとkameさんはその後マイクロソフトから夜逃げして

FC2に引っ越してまいりましたが、カズさんはマイクロソフトをご使用です。

読んでるぶんには問題ないけど、書く側としては非常に使いにくいブログサービスなので、

がんばって更新なさっているのには感心してしまいます。笑


とても人気のブログですので、みなさん一度訪れてみてくださいね。

・・・・でも怖い

性的な内容
05 /15 2007
LOVERS


友達がエイズ検査を受けてきた。

結果は幸いにして陰性。

彼女自身も多分大丈夫だろう・・・・っていう気持ちはあったけど、

やはり怖かったようだ。

「多分大丈夫だろう」っていうのは、別に漠然とそう思っていたわけじゃない。

彼女はバカではないから、「自分だけは大丈夫」なんて気持ちはなかったはず。

セーファーセックスを心がけていた、という裏づけがあってこそ。

それでも怖かったらしい。

もちろん100%なんてことはありえないんだけど、やはりセックスを経験した人なら

どんなに自分自身が気をつけていても、相手が信頼できる人であっても、

感染の可能性はいつもつきまとってくるわけだ。

「思い当たる節」なんてものがなくても、感染の恐怖はすぐお隣にある。

続きを読む

だめですよ

雑記
05 /12 2007
時々「学生時代にもどりたい病」にかかるときがあります。

もう社会人も3年目だというのに。

今の生活に満足出来ていない、というのはあると思う。

学生時代は自由だったし、責任もなかったし、

とにかくただ楽しかったなあ‥‥

なんてことを思う自分に少しゲンナリする。

これ、大人になることから逃げてるだけだよ!と。


「ピーターパン症候群」なんて言葉もあります。

要は大人になりたくない人たちのことを指しているんだけど、

案外わたしもこれなのかもしれません。

そしてこんな自分に焦りや不安を感じてしまうわけで、

またひとつため息の理由が増えてしまうのだ。

人生は勉強だ

雑記
05 /06 2007
店舗研修の真っ只中ですが、色々勉強させてもらっている中で

どうしても「自分に足りないこと」を知ることになります。

つまりは、自分が何が出来ていて、何が出来ていないか、ということを

認識しなきゃいけないんだけど、とにかく出来ていないことが多い。


もちろん、まったく新しい世界に飛び込むわけだから出来ないことが

多くて当たり前なんだろうけど、どちらかというと社会人として

基本的なことがサッパリ出来ていないのが驚きでした。


例えば、「敬語」。

接客のロープレとかしてみたら、もうめちゃめちゃだって指摘されました。

コンビニやファミレスの店員さんが使っているような、間違った敬語だらけ。

もちろん知識としてああいう言葉がよくないっていうのは知っていたけど・・・・。

ほんと、実践にはなかなかいかせないんですよね。


一言でいえば「常識がない」ってことなんだけど、

それで教壇に立っていた自分が恥ずかしい・・・・というよりは信じられない。

聞くは一時の恥、聞かずは一生の恥。

この言葉の意味が重く圧し掛かってきます。

でも、気付くのが早くてよかった。本当によかった。


それにしても、職場の人に「以前は教員やってました」と言うと、

「ええ~っ!何でやめちゃったの??」という反応がすごく多い。

「やめちゃったんじゃなくて、仕事がなかったんだよ!!」って

言い返したいんだけど、講師とか教諭の説明から始めるのもまどろっこしい。

「学校の先生にまでなった人が、何でうちみたいなとこに?」的な

ことを言う人も少なからずいるんです。


とにかく、みんな「学校の先生」っていうと特殊な仕事っていう

イメージが強いんですね。

まあ、たしかに特殊な環境なんだけど・・・・。

戦前は「聖職」なんて言われたわけで、その名残かな・・・・とも思いますが、

実際は「先生」なんて言われるのがおこがましい人たちが、たくさんいるわけで。

悪い意味で「教員しか出来ない」人もいました。

もちろんですが、尊敬できる先生方もたくさんおられました。

とにかく色々な人と出会い、学ぶことが出来たことは貴重な体験だと思います。


新しい職場でも色々な出会いがあったし、これからもあるんだろうけど、

大事なのはそれを通して何を学べるか・・・・ですよね。






Kazuccine 帰還の挨拶

雑記
05 /01 2007
長らく更新していなくて、気がついたら10日以上も間が

あいてしまいましたね・・・・

みなさんいかがお過ごしですか?


こんなに更新できなかったのは、もちろん新生活に入って

忙しかった・・・・っていうのもあるんだけど

実はパソコンの調子が悪かったから・・・・というのが主な理由です。


「Kazuccineは新しい仕事が忙しすぎて、ブログはほったらかしなのかな?」

と思われた方も多いと思いますが、そんなことは決してないのです。

どんなに忙しくても、ブログする時間だけは絶対に確保しますからね。


ちなみに世間ではこれからゴールデンウィーク・・・・ですが、

わたしはといえばゴールデンウィークは毎日仕事です

でも昨日、今日、明日と3連休をいただきました。

昨日は祖父と大叔母の13回忌をしました。

2人ともわたしが中学1年のときに亡くなったのですが、

何だかついのこの間亡くなったような気がするから不思議ですね。


新しい仕事のこと、日常のこと、これからも書き綴っていくので

どうかこれからもよろしくお願いしますね!

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。