万博に行ってきました

雑記
09 /29 2005
23日に友達と万博に行ってきました。
閉幕寸前ということですごい人、人、人!
だったんですが、万博でバイトしている友達に
言わせれば、比較的少なかったようです。
これで少ないって?まさか!と思ったけれど。
とにかく並ぶのが大変で、立ってるだけなのに倒れそう。
企業のパビリオンなんて全く入れませんでした。
6時間待ちとか当たり前!全然楽しめないじゃないの!

まわったのは各国のパビリオンでしたが、
どの国も面白かったですね。
結構興味深かったのがブータンのパビリオンでした。
民族衣装が日本の着物とすごく似ていたんです。
案外日本文化のルーツってあそこらへんなんでしょうか。

万博そのものも面白かったんですが、
それより半年ぶりに友達と会えたことが一番うれしかったですね。
一緒に行った子、万博で働いていた子、あたしの3人で
夜は名古屋に飲みに行きました。
あたしは教員で、あとの二人はOLや院への進学を控えていたりと
みんなそれぞれ違う道に進んだのですが、やはり同じ時期に同じ場所で
生活していたもの同士、すごく話が合います。
とにかく懐かしかったですね。学生時代に戻ったようでした。
それぞれの仕事や恋愛、悩みについてたくさん語りました。

ちなみに24、25は大阪へ行って彼氏に会いました。
道頓堀を歩いたんですが、阪神優勝にそなえて飛び込み防止壁が
作られていましたね。
2003年も飛び込む人が多かったようですが、見ているぶんには
面白いものの、亡くなられた方もいるようなのでこうした措置もやむをえないでしょう。
スポンサーサイト

大人になるということ

雑記
09 /21 2005
あたしは今22歳で、来月には23歳になる。
大人と呼ばれるには十分な年齢だ。
だけど、あたしは本当に大人なんだろうか。
まだまだ子どものような気がしてならない。
一人暮らしを始めた時、初めてのセックス、
車を運転した時、初任給をもらった時とか、
何となく大人になったような気がしたけれど、
これが本当に大人になったということではないと思う。
いつになったら大人になったと実感できるのだろうか。
これからもずっと悩んでいくのだろうか。

運動会

雑記
09 /15 2005
昨日は運動会でした。
台風で一週間順延になり、待ちに待った運動会!
よっしゃ、楽しんでやる!と意気込んでいたものの…
行きの列車の中で一緒に座った生徒は浮かない顔…。
「雨降らないかな…」
そんな一言をつぶやく彼。
「何言ってんの?運動会なんだから楽しまなくっちゃ!」
こんなあたしの一言にもため息で返事をする彼。

そして…運動会の始まり始まり。
あたしは記録係だったのでヴィデオカメラをまわしていました。
途中、欠席した生徒の代わりに競技に参加もしました。
綱引きは準優勝!やった!
やっぱし運動会って楽しいよな。
母校の体育祭やましてや大学の学園祭とは比べ物にならないぐらいの
小規模だったけれど、それもまた何だかよかったりして。

ところが、、、お昼過ぎ。
列車の中の彼の願いが天に届いたのでしょうか・・・。
大雨がふりだしたんです!!
何てこと・・・。
生徒も不満たらたら。あたしだってさびしいよ…。
こんな運動会はあたしの人生で初めてでした。

ちなみに今朝の列車の中でも彼と話しました。
「昨日の雨ですか?いやーうれしかったですよ。」
何でだろうなあ…行事そのものが嫌いなのかもしれないけれど、
彼にそこまで思わせてしまうものが何か知りたい。
クラスが嫌なのか、学校そのものが嫌なのか。
楽しそうな彼の顔、そういえばあまり見ない気がする。

口紅

雑記
09 /13 2005
最近の若い女性はあまり口紅をしない人が多いですね。
リップグロスが流行っているというのもあるようですが、
口紅をつけると作りこんだ印象になるからでしょう。
しかし、その分ドキッとするぐらい変身出来てしまうのも口紅の楽しさ。
特に濃い色ほど印象は変わってしまいます。

うちの祖母(86)は赤い口紅が大好きです。
実はちょっと重めの認知症にかかっています。
一時期は結構大変だったんですよ。
それでも最近は多少落ち着いています。
それでも、毎朝化粧をすることは欠かしません。
デイサービスに行く時や、介護士の方が来るときは必ず化粧をします。
真っ赤な口紅をすると心なしか機嫌がいいみたい。
やはり年寄りでも、認知症でも女性は女性なんですね。
若い男性が好きなようですし。
認知症でも、それなりに元気もいいし、結構朗らかな性格の人なんです。
妙なところで女性らしさを忘れていないので、そういう部分が大きいんでしょうかね。

最近のファッションは、よく「女性らしさ」というキーワードが出てきますね。
ユニセックス化やカジュアル化が進みすぎて、女性らしさというのが脚光を浴びているのでしょう。
赤い口紅は究極の「女性らしさ」のシンボルだと思いますが、
やはり若い女性には抵抗があるんでしょうね。
でも一度トライして欲しいものですね。きっと「女冥利」を感じるはずだから。

今日は暑い!!

雑記
09 /12 2005
涼しくなったり、暑くなったり。
もう体がついていきません!
土日は実家に帰っていました。
幸い今回は楽しい週末でした。
運転技術も、父からすれば「だいぶまともになってきた」とか。

祖母のうちに行ってきたんですが、
何と5年ぶりに従妹と再会したんです。
5年前はあたしも高3で、彼女たちも中3、中2でした。
それがもう二人とも女子大生になっているのでびっくり。
5年という月日は結構大きいですよね。
その下の弟君も、もう高3。受験生だそうです。

姉の子供たちともほとんど会っていないのですが、
もう結構大きくなっているんだろうな。
子供にとっては一年の違いって結構大きい。
上の子は10歳なんですが、
実は平成7年7月7日生まれなんですよ。
予定日より一週間ぐらい早かったんですが、
当時は友達に自慢しまくっていました。
平成8年8月8日生まれの人も末広がりでいいけど、
やっぱりラッキー7にまさるものなし。

台風過ぎて

雑記
09 /08 2005
今日はすごく涼しいです。
ちょっと寒いって感じるぐらい。
あ~秋ですね。

いつの間にか9月

雑記
09 /06 2005
輝かしい夏も終わってしまったな・・・。
いえ、全く輝かしいとはいえませんでしたが。
晩夏から秋へと、何だか淋しくて物悲しい季節ですよね。
不思議とこの季節が好きなんですけど。

ところで台風が近づいてきています。
今日はお昼から休校になってしまいました。
しかも午前中の授業をカットして午後の授業を
繰り上げるというスケジュールになったため、
あたしは今日授業がなくなってしまったんです。
うれしいような、かなしいような。

子供時代、何故か嵐が来るのが楽しみでした。
勿論大雨の中外出するのは決して気分のいいものではないんですが、
窓の中から外の嵐を見るのが好きな子供だったんですね。
今でも、外出さえしなければ雨って結構好きなんです。
薄暗い空、雨音。何がいいのかよくわからないけれど。

雨の日に聴きたい曲、というのもあります。
何故かエアロスミスって雨のイメージなんです。あたしの中では。
マドンナのバラードなんかも雨のイメージでしょうか。(「Rain」って曲もあるぐらいだし)
藤井フミヤの曲にも雨っぽいイメージの曲がありますね。
クラシックならピアノ曲が雨の日には合います。
・・・ようはジメジメした曲が好きってことかよ。
いいんですよ。性格もジメジメしてますから。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。