チーズとブロッコリーのスープ

雑記
07 /28 2005
リクエストがあったので、レシピ載せたいと思います。

材料 ブロッコリー 1株
    たまねぎ   1/2個
    牛乳    500ml
バター    大さじ一杯
    チーズ    150g (ブルーチーズが望ましいらしい)
    塩こしょう  適当
    小麦粉   大さじ一杯

①たまねぎをみじん切りにします。
②おなべを温め、バターを溶かします。
③みじん切りしたたまねぎをいれます。ふるいにかけながら
 小麦粉もいれていきます。
④たまねぎがこんがりとしてきたら牛乳をいれていきます。
 だまにならないように注意しましょう。弱火でことこと煮ましょう。
⑤ブロッコリーは食べやすい大きさに切っておきます。
⑥おなべの中にブロッコリーを入れます。少しだけ火を強めて煮込みます。
⑦チーズは小さく切っておきます。おなべの中にいれます。
⑧チーズがとけ、よく煮込んだら出来上がりです。塩コショウで味を調えます。

実は記憶をたよりに書いたので少しあいまいです。。。
スポンサーサイト

採用試験

雑記
07 /26 2005
昨日と一昨日は採用試験でした。
今年は二回目。昨年もボロボロでしたが、
今年はもうさらにボロボロ。
採用どころか、こりゃ来年下手すると講師のくちすらないよ・・・汗
問題がだいぶグレードアップしてて、難しいのなんのって!
しかも面接や討議ではキョドってたし、もーうバカバカバカ~~~!!

もっとも、あたし今年全く勉強していなかったんですよね。
そりゃ難しいに決まってるよ。
言い訳させて、忙しかったのよ。ほんと勉強する時間なかったんだから。
しかも、今の学校で教えてる内容が簡単すぎるのも一つの要因ですわな。
教材研究は何よりの試験勉強なんていわれますが、とても勉強にはなりえません。

まあ、こんなこと言ったって仕方ないんですけどね、

言い訳してるヒマあったら勉強しろよ!

と自分自身に言ってみる。

化粧

雑記
07 /23 2005
恐らくあたしが高校生ぐらいの時からだと思うんだけど、
女子高校生が化粧をするのは当たり前のことになってしまった。
中学校の時は化粧は不良がするものだと思っていたので、
高校に入り、女子がファンデーションのパタパタはたいている光景は
衝撃的だった。中学の時真面目だった女子も普通に化粧をするようになった。
あたしの高校は、一応地元ではまあまあの進学校だったので(しかも元女子高)
地元の人たちにはすごくすごく不評だった。

もっとも、化粧をしている女の子たちにそんなものは関係ない。
好きでやってるのよ、いいでしょ~、ってなノリでかまわず塗ったくっていた。
質はともかく、男も結構よってくるようだったし。
あたしも、どちらかというと彼女たちの気持ちに近かった。
ちょうど男の子が眉毛いじったりするのが流行っていた時期といこともあり、
きれいになるのが楽しくて仕方ないっていう感情は理解出来たからね。

昨年教育実習で母校に帰ったのだけど、化粧はほぼ全滅していた。
きっと生徒指導がうまくいっているんだろう。いいことだと思う。
自分が大人になってみると、やはり化粧をしている高校生はおかしく感じる。
せっかく若くて瑞々しいお肌にファンデーションごてごて塗るのは絶対に良くない!

それにしても、これだけ若いうちから化粧する人が増えたっていうのに、
相変わらず化粧が下手な人が多いのはどうしてなんだろうって思う。
下手っていうのは、例えば目の小さい人がマスカラやアイラインで一生懸命
目を強調して、きれいな形の唇にはリップクリームだけ、というようなもの。
要するに、自分の顔の個性をつぶして、とにかく「流行顔」に
することしか考えていない化粧が多すぎるってこと。嘆かわしいことだ。

バブルの頃と全く同じ化粧をしているお姉さま方がいいとは言わない。
でも、化粧っていうのはいかに自分を素敵に見せるかってことが大事だと思う。
とにかく流行を追っているばかりだときれいにはなれないよ。

ちなみにうちの学校の生徒たちも化粧している子は多い。
それもみーんなコッテコテに塗っている。
やっぱし、「流行顔」なんだよなあ。みんな見事に同じ顔になっちゃってるわ。
まあ、みんな化粧し始める頃はみんなそんなもんかもしれないけれどね。
オトナになるまでに気付いてくれよ!(校内では、化粧は校則違反なので指導しますけど)
それにしても、みんな自分に自信がなさげなのは気のせい…?

セクシーな背中

雑記
07 /22 2005
あたしは男性の体で一番背中が好きだ。
思わずすがりつきたくなるような広い背中は何よりもセクシーだと思う。
おそらくあたしは面と向かって話したり、正面から抱きつくっていうのが苦手なんだね。
人の背中を追うのが好きなんだろう。
今ひそかに恋しちゃってる人も素敵な背中をしている。
ゲイの友達にも、女友達にも、男の背中が好きだっていう人はいない。
きっと変わった趣向なんだろうね。
高校のころ大好きだった彼もかっこいい背中をしていたな。
彼はきっと将来、かわいい奥さんや子供たちをあの背中に背負うに違いない。

昨日は一学期反省会

雑記
07 /20 2005
まあ、反省会という名の宴会なんだけど、飲んで飲んで飲みまくっちゃった。
もう途中から記憶があいまいで、どうやって帰ったのかすらあいまい。
あたしはお酒が大好きだ。
セックスとお酒がこの世になかったら死んでしまっていると思う(何て人生だよ)
しかし、昨日はほんっとうに飲みすぎてしまった!
どうやら壊れてたうえにオネエ丸出しで、しかもちょっと卑猥だったらしい。
先生たちとお風呂入った記憶はあるんだけど、もう美しい裸体も記憶にないわ。
ああ、お馬鹿さんのあたし。こんな機会めったにないでしょうに。
幸い酔っていたため、風呂場で勃起するという痴態はさすがになかったけれど(下品な話、すんません)
酒で失敗するたんびに思うこと。

「お酒はほどほどに!!」

しかし、この教訓が生かされることは当分ないと思う・・・。

あたしは大人

雑記
07 /18 2005
そう、あたしは大人です。

子どもじゃありません。たったそれだけのことなのに、

その事実はあたしにとってすごく重い。まだまだ子どもでいたいからだと思う。

責任も義務もない子どもでいたいって思う。

いわゆる「ピーターパン症候群」?単に怠け者ってだけなのかもしれないけどね。

22の今からしたら、はたちぐらいの時ってすごくガキだったなあって思う。

同じように、25歳ぐらいになったら22の自分がガキに思えるのかなあ。

あるいは「若かったなあ」になるんだろうか。

不思議です

雑記
07 /15 2005
最近過呼吸がよくでます。ストレスを感じる時も、そうでない時も…

あらあら

雑記
07 /10 2005
一体いつぶりの更新でしょうか!全く何をやらせてもこの調子なんだから・・・。

まあ、忙しかったんですけどね。期末考査やら何やら。

ダイエットを宣言したものの、最近はストレスで過食気味。

いけませんな。最近の状況としては、周りの人のあたたかさが身に染みてきているということ。

教員っていうのはいろんな人が支えてくれる仕事ですね。

何より周りの先生方のサポートが本当にありがたい。

中にはあまりうれしくない方法でサポートしてくれる人もいますけどね。

生徒たちも支えてくれる時があるし。あたしは人には恵まれていると思う。



ロンドンでテロがありましたね。サミット中に。

このサミットに向けた動きの中で、「ライブ8」があったわけだけど

、あたしの大好きなマドンナ様も出演していました。

パフォーマンスは全部見てないんだけど、一部だけ見てもおしっこちびるぐらいかっこよかった!

あらためてマドンナ様大好き!になった次第であります。

ライブ自体、多くのアーティストや音楽ファンの「世界を変えたい」

という気持ちを表すものだったと思うのだけど、そしたらこのテロでしょ・・・。

やりきれなくなります。テロを起こした側の主張もあるのかもしれないけど、

人の命を奪う事は理屈抜きに許されないのだから。

マドンナは事件のあとに、こうコメントしていますね。

「テロはあなたの声を発する最悪の方法です。」これはあたしも常々思うこと。

暴力は最悪の自己表現だ。そして相手に対する最低の拒絶であるとも思う。

そこらへんのこと、もう少しわかって欲しい人たちがいるんだけどね…うちの学校にも。

とはいえ、自分を表現するのは難しい。中々わかってもらえないともどかしい。

そのもどかしさや、わかってもらえない苦しみが暴力へと結びつくのだと思う。

あたしだって殴りたくなることあるわよ。でもそれは最悪の方法。

難しくても投げ出さないでわかってもらおうとするのが大事。

少しでもわかりあえるのなら、それはとてもすばらしい事なのだから。



まあ、久しぶりに書いたら、随分寝ぼけた内容になってしまいましたな(苦笑)

あんまし真面目すぎるのもあれなので最後は色っぽい話題も。

担任の先生のこと…ちょっと好きになりかけてる(笑) 40男っていいね。素敵だわ。

しかも優しくて男らしい。妻子もちのノンケだし、叶わぬ恋なんだけどさ。

オイオイ、彼氏はどうするんだよ。あたし!まあね、惚れっぽいのは仕方ないんだけど。

今に始まったことではないし(苦笑)

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。