やばい…

雑記
06 /23 2005
精神状態が…
スポンサーサイト

のんびり休日

雑記
06 /11 2005
休日―「休む日」―

最近この意味をしみじみ実感します。

休日とは「遊ぶ日」ではないのだ。

というより遊ぶ気がしねーんだな。疲れきっちゃって。

今日はマッサージに行ってきました。お疲れモードのあたしにはひそかな贅沢。

今日も全身やってもらったんだけど、何とマッサージ師の男の人が若くてしかも男前!!

もーううれしくってうれしくって。

いつもは女の人かおじさんだもんね。

しかも最近エスイーエックスがご無沙汰なあたしには若い男の腕はゾクゾクしちゃうんだな。

その人けっこうごつい腕と指だったんだけど、もうたまら~ん!!

で、マッサージなんだけどすっごく気持ちよかったね。やっぱし男の人だと力あるわ。

ちょっと乱暴にされちゃうのもあたしにとってはカ・イ・カ・ン♪

体中まさぐられて(いや、マッサージなんだけど…)ちょいHな気分になっちゃいましたよ。

声も、思わず「あは~ん」てね(←さぞかし気持ち悪がられただろう)

マッサージの気持ちよさとは別の気持ちよさも感じちゃったり。



・・・オイオイ、何書いてんだよ。

欲求不満なんだね、あたし。

更新をさぼるあたし

雑記
06 /08 2005
こらっ!全開記事追加したのいつだよ!!

あたしは非常にずぼらでいい加減な性格なのだ。

本当に、こんな人が教員なんてね・・・。

「反面教師」にしかなれないかもって時々思います(苦笑)

この間、すっごく恐ろしい事件が起こった。

何と、銀行の口座から20万円なくなっていたのだ!!

一体何なんだこれは!!と、思い母に電話。

もちろん母にわかるわけがなく…。

わけのわからないまま帰宅すると、一通の封書が。

カード会社からの明細書でした。

そう、買い物しすぎちゃったんですな。そのことすらすっかり忘れちゃってて。

しかし、何買ったかっていうと、スーツだろ、家電だろ、定期券だろ。

全部仕事のためのものor仕事のために一人暮らしするのに必要なものではないか。

定期券はそりゃ、通勤手当が出ていましたけどね。

はっきしいって教員は薄給だと思う。しかも転勤が多い。そのぶん金がかかる。

あたしは一人暮らし好きだけど、到底一人暮らし出来ないよ。

この薄給じゃね。しかも来年から手取りは確実に減ってしまうわけだ。

思えば、社会人一年目や二年目なんて悲惨だよな。

下手すると学生のころの方がよっぽどリッチだったんじゃないかって思う。

今じゃ、お金がなくなっても短期のバイト入れるなんてことも出来ないし。

親に甘えて借りるなんて事もね。

高校卒業してからばりばり働いてる人なんてのは本当に尊敬するわ。

それほどまでに大学時代ってのはオイシイオイシイ時代なわけで。

以前は、「年とりたくないな~、若いままがいいな」って思ってたけど、

現在は「早く年取ってそれなりの年収を得る事が出来るようになりたい」って思う。

ただ、民間の企業の場合能力級っていう考えが強いから、

それに比べると教員、あるいは公務員ってぬるいんだろうなっていうのは思う。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。